イケメンは3日で飽きる!? 初めは見た目のかっこよさに惹かれても、何度も顔を合わせていればだんだん目が慣れ、気になってくるのはその人の内面。

最後には、「見かけ倒しの男性はもういいや」なんて思ってしまう場合もあります。

それよりも、ずっと一緒にいたいなと思わせてくれるのは、律儀で誠実な気質の男性です。

ちょっとおカタいところはあるけれど、一度こうと決めたことは必ず守るところなどは、人として信じられて頼れるし、浮気の心配はほぼなし……と、良いこと尽くめ!

では、好きになった女性を決して裏切らない、律儀で誠実な男性の共通点とは?

1: 自分の落ち度を認めて謝る

「俺も悪かった」

この一言を口にできる男性ってなかなかいないもの。でも、このセリフを嫌味なくさらりと言えるのが、律儀な男性の特徴です。

ちょっとしたすれ違いやケンカになってしまった時、つまらないプライドに邪魔されて謝れない男性が多い中で、ホンモノの律儀さがある男性は一味違った行動をとります。

プライドがないわけではなくて、プライドを一旦凍結しておくことを知っているのでしょう。

そうすることによって指摘や批判を受け止め、自分の悪いところを直そうとするのが、律儀な男の生き方なのです。

自身の落ち度を素直に認めることのできる男性は、絶滅危惧種です。好きならしっかりつかまえておきましょう!

2: LINEの返信がちゃんと来る

彼からLINE返信が来ないと、女性は「私に興味ないのかな!?」とヤキモキしてしまいがちですよね。

そこは嬉しいことに、律儀なタイプはLINEも律儀に返してくれることが多いです。根っから誠実な人だと、音信不通にすることが苦痛ですからね。

ただし、その彼の律義さに女性が甘えすぎて、どうでもいい話題でひんぱんにLINEを送るのはNG

「来たLINEには必ず返信しなければ」と思うような性分の人こそがストレスをためやすいものです。

めんどくさかったら適当に無視する人とは違って、無理をしてまで返信している可能性も。

負担をかけず、彼のペースに合わせることが大切です。

3: 約束したことは守る

これぞ律儀な男性の本領発揮!

たった一言の約束でも覚えていて、ちゃんと守ってくれます。

ドタキャンは少ないですし、もしデートを考えていた時期に予定が立たなかった場合、埋め合わせを提案してくれる誠実さも持っています。

これは、女性にとってかなり幸せなこと! 彼の誠意を最高に実感できちゃいます。

律儀さが足りない男性は、彼女との約束を大切にしてくれません。

平気で「あ、ごめん、忘れてた」大連発の末、「やっぱ、やめる」と簡単に取り消したりして、都合よく女性を振り回すのです。

そんな風に女性を悲しませるようなまねはしたくないと思ってくれるのが、律儀な男性です。女性を本当に感動させる接し方をしてくれますよ!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます