東京ディズニーリゾート・アプリ ©︎Disney

東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドはウレぴあ総研ディズニー特集のインタビューに対し、「ディズニー・ファストパスが東京ディズニーリゾート・アプリから発券できるようになる予定」だと明かしました。

東京ディズニーリゾート・アプリ新機能として追加予定

株式会社オリエンタルランド 「東京ディズニーリゾート・アプリ」開発担当 経営統括部 テーマパーク戦略推進グループ 三本佳世子氏 ©︎Disney

2018年7月より正式リリースされた「東京ディズニーリゾート・アプリ」。

パークマップやショースケジュール、アトラクションの待ち時間をアプリ上で確認できるほか、レストランの予約、ディズニーアンバサダーホテルのオンラインチェックインやルームキー、オンラインショッピングを楽しめる「東京ディズニーリゾートショッピング」など、便利な機能が搭載されています。

「東京ディズニーリゾート・アプリ」アプリ担当開発者は、アプリリリースに関するウレぴあ総研ディズニー特集のインタビューの中で、今後の追加機能として「ディズニー・ファストパスをアプリで取得できるような機能を実装予定」と明かしました。

その後広報担当者が「2019年度の導入を検討中」と内容を認めました。

パークの楽しみ方が大きく変わるFPアプリ化

ディズニー・ファストパス(FP)は、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの指定アトラクションを短い待ち時間で楽しめる制度。

現在は、ファストパス発券所で当日入園したパスポートを読み込ませることで、紙のファストパスを発券することができます。

指定時間にファストパスを持ってアトラクションに行けば、通常より短い待ち時間でアトラクションを体験できます。

2019年度に導入予定の電子版では、入園後にアプリを使ってファストパスが取得できるようになるとのこと。

これまでファストパス取得のために発券所に出向いていた時間を削減できるようになります。

方法はパークによって若干異なりますが、ディズニーランド・リゾートやウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート、上海ディズニーランドでも導入されているファストパスのアプリ発券。

東京ディズニーリゾートでもパークの楽しみ方が大きく変わりそうです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます