一目ぼれ、されたいですよね。

でも、一目ぼれとは見た目から入るもの。見た目をクリアしなければいけないのが大前提です。なんかハードルが高そう……。

でも、一目ぼれ自体「高いハードル」というわけではないのです。

じゃ、私も一目ぼれされちゃうかな?

さて、いったい何に気をつければ、男性に一目ぼれされるような女性になることができるのでしょうか?

今回は、一目ぼれされやすい女性の共通点についてご紹介します。

行動範囲が広い

もちろん男性は美人が好きです。でも、好きになる女性は美人オンリーではありません。ものすごい美人や可愛くなくても大丈夫。男性にはそれぞれ好みがありますし、その好みの範囲は思っているよりずっと広いのです。

だから自信のない女性も、趣味やサークル、職場内の付き合いなど、いろんな場所に出かけて行ったり会合に顔を出せば「君がストライク」と言ってくれる男性に出会えるでしょう。

広い行動範囲で、足を多く運ぶことが大切です。

女性らしさがある

“女性らしさ”は見た目に含まれています。仕事モードではなく、お笑いモードではなく、独特のファッションではないことが女性らしさです。

仕事モードだと男性をライバルとして見てしまい、意見を言い合ったり議論するようになります。会社でこれだと一目ぼれはされません。

性的対象に見られたくない、セクハラを避けたいがためにお笑いモードでいるのもNG。女性として扱われませんし、「笑いを取りたいのかな」と勘違いされ、お笑い芸人のような雑な扱いをされることがあります。

ファッションは自分の主張が出てしまいます。可もなく不可もないスタンダードなファッションなら「いたって普通の人」という発信なので、話しかけやすいです。しかしモードスタイルだととっつきにくいし、フリルたくさんのような服装は「子どもみたい」「変わり者」と思われ、結果的に距離を取られてしまうことも。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます