“美容効果”を最大限に引き出す! 「良質な睡眠」をとるために気をつけたい3ポイント

睡眠と美容は切っても切り離せないもの。特に、スムーズに眠りに入ることが出来れば睡眠の質が高まり、寝ている間の美容効果を最大限に引き出すことができるそうです。今回は、そのための「入眠のポイント」をご紹介します。

「夜10時~深夜2時は、お肌のシンデレラタイム」あなたも見かけたことはありませんか?身を持って経験されている方も多いかと思いますが、睡眠と美容は切っても切り離せないものなんです。その中でも、つい注目されがちなのは「いつ」「何時間」寝ればいいのか。しかし、実際に着目すべきなのは「入眠」なんです!

スムーズに眠りへ入ることが出来れば、睡眠の質を高めることにつながり、寝ている間の美容効果を最大限に引き出すことができてしまうんだとか。では、一体どんな工夫をすれば、す~っと眠りに入ることが出来るのでしょうか?今日の夜から、ちょっとだけ意識して欲しいポイントをご紹介していきたいと思います。

 

美容に、睡眠はどうして大切なのか?

私たちは寝ている間、ノンレム睡眠・レム睡眠を繰り返しています。それに合わせて、脳の休息と体の休息も交互に繰り返しているのです。

しかし寝ている間にも、私たちは知らないところで色々な活動をおこなっています。例えば、日中に得た情報を脳内で整理したり、ホルモンバランスを整えたり・・・。本当に、睡眠の役目は多岐に渡っています。もちろん、美容のためにも働いています。

特に注目したいのが、成長ホルモンの分泌。傷ついた細胞の修復や疲労回復につながるホルモンです。もちろんお肌を形成しているヒフ細胞の分裂を促し、皮ふの再生活動を促進させる役割も担っています。「よく眠れたと感じる朝は、お肌の調子がいい気がする」というのは、間違ってはいないのです。

しかし、この成長ホルモンが分泌されるタイミングは、限られています。1日のうちで最も分泌されるのが、眠りに入ってすぐ。寝てからすぐおとずれるノンレム睡眠の時間で、寝付いてから3時間の間に分泌されるのです。つまり睡眠時間が十分にとれなかったとしても、スムーズに眠りに入り、寝てから3時間の間に質の良い睡眠をとることが出来れば、寝起きの自分のお肌に驚くでしょう。

スムーズな「入眠」と、寝始めの「質の高い睡眠」が、キレイになるためのキーワードです。忘れないように、メモしておいてくださいね!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント