最近、よくコンビニで買い物をするアンリです。食品から日用品まで品揃えの多いコンビニ。コンビニでもコスメゾーンはかなり充実しています。

お店にもよりますが、メイクからスキンケア、ヘアケア、ボディケア、フレグランスと一通り揃い、メイクだけでもベースからファンデ、眉、マスカラ、リップ、ネイルなどフルメイクできる品揃えです。

ブランドはドラッグストアに並ぶプチプラコスメで、使い勝手がよいブランドが揃っていますが、ドラッグストアとの違いは、よりコスメを小さくしたり、ポーチ忘れ用にコスメセットにするなど、コンビニ限定のアイテムが多いこと。

これは本当に助かりますね! ポーチの中でかさばらない仕様は外出時間が長い女性には頼もしいアイテムです。

コンビニなら全国各地で買うことができますし、コンビニ限定アイテムはお試しアイテムのような位置付けでコスパも高くなっています。

今回はセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの3社のメイクアイテムをレビューしていきます。

ポーチを忘れても大丈夫!コンビニで買える優秀コスメ

【セブンイレブン】 パラドゥ お直しさんのメイクセット 1300円(税抜)

パウダリィ ファンデーションとUV下地CC、ペンシルタイプのアイブロウがセットになったメイクセット。これだけあれば、ノーメイクで家を飛び出してきた日でもいつもの顔に近づけるはず。

UV下地がSPF50なので、外周りが多い人も安心。下地の色味はベージュ系で色白の方は少し暗いと感じるかもしれませんが、さっと塗ると自然な肌を作り、アラをカバーしてくれます。

ファンデの方は皮脂の上に重ねてOKで、外出先でさっとメイクできます。

ファンデはスポンジで優しくトントンと肌にのせるとキレイにつきます。薄づきで持ちがいいです。またファンデの上にある透明フィルムが取れないようになっていて落ちたりしないのが、助かりますね!

【ファミリーマート・サークルK・サンクス】 メディア ミニリップ(本体:500円、税込:540円)

メディアは、カネボウ化粧品のセルフメイクブランド。普通のものもありますが、注目はコンビニ限定の「メディアミニ」シリーズ。

メディアといえば断然リップ。ミニサイズのリップも4種出ていて、「凛」「華」「澄」「優」という全て赤セレクションが揃います。

写真は「澄」の赤。ピュアレッドの色調でまるで唇の色素を引き出したかのような、落ち着いているけれど華やかな印象。テカリもなく、自然に唇にフィットします。どちらかといえばマットですが、リップクリームのように塗りやすいのが便利でいいです。

荒れていない普通の状態の唇であれば、リップクリームなしでも塗れます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます