「彼に気づかれず、彼の本性が分かったらいいな」と思いませんか?

内面はじっくり観察していれば分かるけれど、そこまで長い時間をかけれらないとき、すぐに分かる質問ってないのかな?

そんなあなたのために、今回は彼の本性を当てる質問をご紹介します。

1.時間や予定についての考え方が分かる

「パーっと旅行に行きたいね。来週、一週間くらい行っちゃおうか?」

リスクについての考えやマジメさ、ノリがいいか悪いか、適当さについてが分かります。

「ダメだよ、一週間も休んだらクビになるよ」「来週は重要なアポがある」と真面目に返したら、何事も真面目にとらえる人。

「いいねー行っちゃおう」と何も考えてなさそうならノリよく答えてくれただけ。

「いいね。一週間くらい逃亡したい」それは少し疲れているのかも。

2.隠し事が分かる

「携帯見せて」

そこで「なんでだよ」と本気で答えるのなら「見せる理由はなんだ?」と警戒しています。

うろたえたり逆切れしたり、なんだかんだ理由を言って見せないときは、何かあるのでしょう。女性とのやり取りかもしれませんし、女性以外の見せたくない何かかもしれません。

この質問は、彼の態度だけ分かれば、携帯を本当に見なくてもいいのです。

3.お金に対する考え方が分かる

「私のお給料、〇万円なの。どう思う?」
あなたの仕事内容と給与のつり合いを判定するかどうか。

「マジで」と驚いているだけだったら興味本位。

「ひどいなあ」と心配している風だったら「貯金はないのかな」と考えている場合もあります。

「それだけで足りるの?」ならその額は彼にとって安いのかも。

「忙しいのにそれだけなんて信じられないな」「でも仕事内容が簡単だからそれは妥当では」ならシビアに見ている。

「俺もないよ」と自分の給与のことを言ったら「あんまりあてにしないでほしい」という意味。でも共感してる場合もありますが。

労働に見合った額かどうかに厳しい人は「この恋愛はあの部分が損だ得だ」と考えているフシがあります。たとえば「高価なプレゼントはやめとこう。彼女が同程度のものをくれるか分からない」など考えているかも。

給与額は本当でなくてもかまいません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます