何の偶然かわかりませんが、立て続けに、複数の遊び人男と話す機会がありました。

彼らから聞いたのは、セカンド女子に対する気持ちや関係。その内容、女子にとっては酷い話ばかり。

彼らの話を聞くと「早く別れなさいっ!」と、お尻をたたきたくなるような内容です。

今回は、そんな彼らの話をもとに、セカンド女子が今すぐ彼と別れるべき理由をお話しします。

セックス以外はない

セカンド女子とは「セックス以外はない」とハッキリ言うのは、20代半ばの遊び人男。セフレと違うのは、彼女は彼のことが好きという部分。こういう男に、楽しい恋愛を求めても無駄なのに……。

デートもない。楽しい会話もない。記念日もない。それはセックス以外に目的がない男です。

 積極的に「セフレでOK!」という女子もいると思いますが、もしも恋愛がしたいなら、今すぐ遊び人男を捨てて、次に向かいましょう。いい男は、他にもたくさんいます!

悪気がない

先ほど紹介した遊び人男は、

「付き合うつもりがないけど、仲良くしたいと思って何が悪いの?」

とも言っていました。彼は、彼に好意を持っている女性と体の関係を持つ前には「付き合うつもりはないよ」と宣言するそう。彼女は彼のことが好きだから、条件に心から納得できなくても、飲み込んでしまうのです。残酷。

そんな彼に対し、筆者が「ひどい男ですね」と言っても「そうかなぁ?」「どこが?」と暖簾に腕押し。

「だって、本命として付き合うつもりはないと言って関係をはじめてるんだから。俺、悪くないよね?」と、遊び人男は続けます。

彼はこれまで、上記のような関係で女子を傷つけても、ヘラヘラして乗り切ってきたと言います。あなたも、遊び人男に詰め寄ろうとして、のらりくらりとかわされた経験がありませんか?

「酷いっ!」と責めても意味がなく、ただ疲れて、時間を浪費することになってしまいます。

可能性はない

彼と関係を続けていれば「自分だけを見て欲しい」と求めてしまうもの。はじまりは本命彼女ではなかったけど、やっぱり一番愛される存在になりたいですよね。当然です。

では、待っていれば、いつかは本命になれるのでしょうか……。

その答えは、悲しいけれど、本命になる可能性はほぼ、ありません

たとえ本命彼女と別れても、別の本命が現れ、セカンド女子は永遠にセカンドなのだと。

遊び人男のひとりは「(本命になる可能性が)ないものはない」と言い切りました。

本命になれる日を期待して待っていも、ツラいだけかもしれません。あなただけを大切にしてくれる別の男性はきっと現れます。そのためには、まずは遊び人男にさよならしましょう!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます