©大川市

寝心地がいいベッド。
座って癒されるソファ。

よいくつろぎの時間を満喫するためには、この辺りはこだわりたいところですよね。

それはもちろん、家族であるネコちゃんにも。

昨年話題になった、ネコのための家具「ネコ家具」の新作が発表されたようですよ。

ネコ家具発祥の地、大川市

福岡県の南西部に位置する大川市は、日本有数の家具の産地。釘などを使わずに木材を組み合わせてつくる船大工の技術を活かした「指物」や「木工」など、家具作りは約480年の歴史があります。

伝統的な職人さんたちの技を継承しながらも、新しい技術やデザインを取り入れた高品質な家具が「大川家具」です。

ネコちゃんのための極上家具「ネコ家具」

大川家具職人の技術やセンスを再発見してアピールしていく大川市のプロジェクト 「職人MADE 大川家具」 。その一環として製作されたのが、昨年「ソファ」と「ベッド」が話題になったネコちゃんのための家具「ネコ家具」です。

そして、この9月にはその新作5点が発表されました!

新作5点が発表

ナカヤマ木工のネコ用ソファ「Banard 2Pソファー」

ナカヤマ木工が昔の北欧家具を参考にデザインして作ったネコ用ソファ。座面は、クッションと家具本体の両方に弾力性をだす構造で気持ちのいい座り心地に。

カバーリングやパーツを交換すれば長年に渡って使うこともでき、使い込む程にアンティーク感も味わえるソファです。

平田椅子製作所のネコ用ソファ「PISOLINO Sofa(片肘)」

PISOLINO Sofa(平田椅子製作所) ©大川市

平田椅子製作所が制作したソファは、 片方だけの肘置きのゆるやかなカーブにこだわったデザイン。ソファの名前「PISOLINO」とは、イタリア語で「うたたね」の意味。

このソファは、奥行きもとってあり、あぐらをかいたり、横になったり、ゆったりするのに最適です。

丸庄のネコ用ソファ「PANCONE」

丸庄のソファは、若手チームによる作品で、ひじ掛けはオリジナルの加工技術「ウェーブ加工」が行われています。「PANCONE」はイタリア語で「厚板」を意味するのだそう。

このソファは、無垢の厚板を存分に使い、木の自然の美しさ、暖かさを生かしたデザインを目標に開発されています。また、美しい革張りで、存在感・重厚感のあるソファです

家具工房西田のネコ用「ツリーベンチ」

家具工房西田が制作したのは、釘やダボは使わず伝統技法「ほぞ組み」で組み立てたソファ。ネコは高いところを好むことから座面は人間サイズより高めの比率で作られています。

木の大きさや形からデザインを発想していく中で生まれた、木そのものをモチーフにした家具です。

ヒラシマのネコ用ベッド

ヒラシマは、ただいまベッドを制作中とのこと。

それにしても、どれも一点の妥協もない家具ばかり。人が使いたくなるような家具をネコちゃん仕様に。贅沢であり、ネコちゃんへの愛情が感じられる、職人の技が光ります。

実際にすべてのネコ家具を間近で見ることができる展覧会『ネコ家具 EXPO!』が福岡と東京で開催されます。新作5点と昨年作品2点の合計7点が展示されます。福岡では、抽選で 5 名にネコ家具が当たる企画も実施されるそうですよ。ネコ家具を間近で見てみたい人は、ぜひ足を運んでみては。

大川市のふるさと納税の返礼品にも、ネコ家具が登場したので、こちらもチェックしてみてくださいね。

■ネコ家具EXPO!
福岡会場
第 69 回⼤川⽊⼯まつり会場内 ⼤川産業会館2階
⽇時:10 ⽉ 6 ⽇(⼟)〜8⽇(⽉・祝)9時~18時
住所:福岡県⼤川市 ⼤字酒⾒2213

東京会場
代官⼭ T-SITE GARDEN GALLERY
⽇時:11 ⽉ 10 ⽇(⼟)9時半~21時半
11 ⽉ 11 ⽇(⽇)9時半~19時
住所:東京都渋⾕区猿楽町1615

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます