【トリビア】東京ディズニーランド内2ヶ所に「笑いのメーター」が設置されている

2015.2.26 10:30

東京ディズニーランド(TDL)の、トゥモローランド「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」と、トゥーンタウン「ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム」には、“笑いのメーター” が設置されています。

©Disney

個性的なアトラクションや、賑やかなショーで、私たちをいつも笑顔にしてくれる東京ディズニーランド(TDL)。

パーク内には様々なところにこだわりが隠れています。いつも見ているのに全く気づいていなかったり、小さく書かれていて言われないと分からない、と言うものも多くあります。

今回は “文字通り” 思わずニヤリと笑顔になってしまう場所をご紹介!

 

「笑い」をエネルギーに変えるモンスターズ社

©Disney

東京ディズニーランドのアトラクション「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」。

週末となれば、2時間を超す待ち時間になるのも当たり前の、大人気アトラクションです。

こちらはご存知、ディズニー/ピクサー映画『モンスターズ・インク』が元になったアトラクション。

ちょっと映画のネタバレにもなりますが、子供の悲鳴を集めてエネルギーに変えていたモンスターズ社ですが、悲鳴よりも笑いのエネルギーの方が大きい事に気づき、その後は笑いをエネルギーに変えている……と言うストーリーがあります。

 

「大笑いスプレー」など、あちこちに隠された笑いの要素

©Disney

映画の中では、悲鳴を集めるのに必死でしたが、このアトラクションはその映画の「後」を描いた物語なので、アトラクションや隣のショップ「モンスターズ・インク・カンパニーストア 」にも、笑える要素がたくさん隠れています。

例えば映画の中では、マイクがデート前にコロン代わりに「洗っていない靴下の香り」や「濡れた犬の香り」を自分にスプレーしますが、このショップには「大笑い」「くすくす笑い」「むずむず笑い」と書かれたスプレーが並んでいます。

また、同アトラクションのファストパス発券機にパスポートチケットをかざすと、それぞれの発券機から、ランダムな笑い声が聞こえてくる面白い仕掛けがあります。

他のアトラクションにはない、ここだけの仕掛けです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント