付き合っていても疲れる原因は「神経質」!? 恋のイライラすっきり解消法

恋人と付き合っていてもどうも疲れる、うまくいかない気がする……そんな風に感じたことはありませんか? 実は、それは単なるフィーリングの違いではなく、「お互い神経質だったから」というケースがあるのです。今回は、「恋愛と神経質」についてお話しします。

付き合っていても、上手に説明できないけれどどうも疲れる、うまくいかない気がする、なんか精神的に来るわ……そんなときがありませんか?

「それは単なるフィーリングの違いでしょ」と言ってしまえばそれまでですが、その理由、実は【お互い神経質だったから】というケースがあるんです。

ある調査では「神経質とおおざっぱ、自分はどちらだと思うか」の回答は、ほぼ半々の結果なんだそう。

神経質と言うと「すべてまっすぐにしておかないと気がすまない」「リモコンなど、モノの位置がすべて頭の中で決まっていて、ズレると気持ち悪い」「整理整頓が好き」などのエピソードが有名(?)ですが

恋愛の神経質はどんな感じなのでしょう?

 

恋愛神経質

「恋人の部屋の戸締りが気になる」は微笑ましいですが「恋人の料理なのに、清潔度が気になって食べられない。食べるのが消極的になる」「キスしたら拭きたくなる」「恋人が帰ったら速攻で掃除する」は、わかるようなわからないような。

「恋人との旅行が疲れます。布団が違うと眠れないのに、そのうえイビキとか……。荷物を乱雑に散らかされたりするとイライラするし、温泉は不特定多数の人が入ったのかと思うと入りたくないし。雰囲気が悪くなるので言わないですけど」や「私も彼も神経質なので、遊園地は待ち時間の長さで空気が悪くなってケンカになります。おおざっぱな性格なら気にならないのかな?」と、恋愛神経質の人はかなり疲れているイメージ。

では、相手の状況別にシュミレーションしてみましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント