婚活ってどのくらいの期間行うものなのか、気になりませんか。

焦らずじっくりお相手を見極めることが肝心ですが……、目安としては、婚活期間は1年以内が望ましいようです。

そこで今回ご紹介するのは、澤口珠子さんの著書『1年以内に理想の自分で理想のパートナーを引き寄せる魔法のレッスン』をもとにした婚活成功術!

澤口さんは、日本で唯一「婚活」に特化した活動をおこなう国際イメージコンサルタント。一味違ったアドバイスを取り入れて、1年で愛される女性にイメージチェンジを図ってみませんか。

自分像をまとめよう!

「清楚な女性と思われたい」という思いから、婚活パーティや合コンには、品よく落ち着いた感じの服装で臨む女性は多いですよね。

でも、男性の目には「無難な服を選んだのかな」とだけ映ることもあります。

その上、その女性が本当は快活なタイプだと、大きな声で話したり笑ったりした時のチグハグ感が気になる場合も。気取らない明るい人柄は魅力のはずなのに……。

このように、

「こう見られたいという自分」
「他者から見た自分」
「本来の自分」

の間に差があるせいで、恋愛や婚活が停滞してしまう人が結構いる、と澤口さん。3つの自分像のギャップをつめると、無理のない婚活ができると分析しています。

「他者から見た自分」と「本来の自分」の差を埋める

ここからは、「他者(主に男性)から見た自分」と「本来の自分」のギャップを埋める方法を一部お伝えします。

5分で気に入られよう!

まず、出会って最初の5分は頑張っておこう、とのこと。

その人の第一印象が決まり、定着するまでの時間は、約5分と言われています。その間、自分の良いところを見てもらうことに集中するのが、賢いやり方です。

第一印象って大事。男性は、一度「この子はなし」と思った女性を、あっさり恋愛対象から外してしまう傾向にあるそう。

決まってしまった第一印象をくつがえすのは、不可能とは言わないまでも、相当手こずると思ってくださいね。

本来の自分を活かした外見作りを

第一印象は、9割方見た目で決まってしまいます。そのため澤口さんは、外見が発するメッセージのチェックを勧めています。

特に「話しかけてくるのは気が合わない人ばかり……」という女性は、自分の外見イメージを見直して。服装や髪型などが、好みとは違う異性を引き寄せていないでしょうか。

「他者から見られている自分」と「本来の自分」がかけ離れていると、それだけ時間のロスにつながります。

メイクやファッションは、ただキレイになるためだけではなく、自分本来の持ち味を表すものを心がけましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます