要注意! 結婚後“5年以内に破局”するダメ男を見抜く方法5つ

せっかく結婚しても、離婚に至るカップルがあとを絶ちません。いまや3組に1組が離婚する時代ですが、なんと、結婚後もっとも離婚しやすい壁は「5年」だそう。交際中に見抜きたい5年以内に離婚するリスクの高い男性とは、どんなタイプでしょうか。

婚活女子のみなさん、結婚を焦ってはいませんよね?
結婚を焦ると、目の前の男性が120%くらい素敵に見えちゃうこともあるかもしれません。

でも、結婚後5年以内に離婚しちゃうカップルって思いのほか多い実態をご存じでしょうか? 平成22年の離婚件数は、全部で251,378件。そのうちの32.97%が5年未満で、12.20%が3-5年以内とのこと。(出典:マイナビウーマン

せっかく婚活が実っても、5年以内に破局しちゃうなんて悲しすぎるとしかいいようがありませんが、これって結婚を焦るあまりに、いわゆる“ダメ男”を掴んじゃったケースもありそうですよね。

そこで、ゼッタイに離婚したくない人は、結婚前に見抜いておきたい“将来の離婚シグナルが点滅している男子の特徴”を5つ見ていきます。

1・マザコン

一人暮らし男子だからって、マザコンでないとは限りません。
重度のマザコン男子と結婚してしまうと、結婚生活において、お姑さんの意見が最優先されることもありがち。

交際中にやたら母親の話が多い、「親が、こう言っててさ」などと母親の意見に従っている傾向があれば、本物のマザコンかもしれないと疑ったほうがいいかもしれません。

子どもができたあとに、子育て方針で夫の実家とモメて、夫がお姑さんの味方をしたせいで離婚に突き進む危険も潜みますよね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント