松屋銀座が手塚治虫『ユニコ』祭りに! 新刊の先行発売やピエール・エルメ・パリともコラボ

2015.3.18 10:30

銀座で3月18日より、「GINZA FASHION WEEK」がスタート! 松屋銀座、銀座三越、プランタン銀座が共同で開催するイベントだ。松屋銀座では、手塚治虫の名作『ユニコ』をフィーチャーしたグッズや展示を行うという。その詳細とは?

流行の発信地・銀座で3月18日より、「GINZA FASHION WEEK」がスタート! 松屋銀座、銀座三越、プランタン銀座が共同で開催するイベントで、メインのテーマは「さくら」。各店がそれぞれ春らしいファッションやグッズ、スイーツを展開して銀座を盛り上げる。

松屋銀座では、テーマを「ニホンノココロ~SAKURA(さくら)~」に設定。さくらをモチーフにした商品を販売するとともに、手塚治虫の名作『ユニコ』をフィーチャーしたグッズや展示を行うという。さくら×ユニコのコラボは、一体どういったものなのか? ここでその一部をご紹介しよう。

 

オールカラー版『ユニコ』先行発売!

自分を愛してくれる人々のためになら、不思議な力を発揮できるという、ユニコーンの子ども「ユニコ」が人々に愛を振りまいていく――ファンシーな世界観で子どもから大人まで愛されてきた不朽の名作が、待望のオールカラー版(上下巻/リトルモア刊)で登場。一般書店では3月27日に発売されるが、松屋銀座では18日から先行販売を開始! ショッピングサイト「Tabモール」限定の企画で、ユニコのイラスト入りオリジナルバッグもついてくる。先着限定なので、急いでチェックを!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング