すれ違った時、ふいに立ち上がった時、髪をほどいた時などに、ふわっと漂う女性の香りには、男性が「ヤバい、惚れる…」と思うほど特別なパワーがあるもの。

特別なパワーであるからこそ、間違って使ってしまうと裏目に出てしまうため、正しい匂いを香らせることが重要です。

今回は、香りを味方につけて、気になる男性を思わずトリコにさせる方法をご紹介します。

一瞬で即惚れ!正しい“シャンプーの香らせかた”

女性とすれ違った瞬間、思わずついて行きたくなるくらい男性をトリコにするのは、何と言ってもシャンプーの香り。振り返って二度見してしまう男性もいるほど、シャンプーの香りの力は最強です。

特に男性に人気の香りは、フローラル系や柑橘系です。フローラル系は女性らしい上品さ、柑橘系はスッキリと爽やかなイメージがあり、どちらも万人受けするので好印象にうつることをはずさない香りになります。

ところで、シャンプーの香りをさせたいからと言って、よくすすぎを適当に終わらせてしまう人います。

すすぎを不十分にすることで香りがよりキープできるわけではありませんし、すすぎ不足で頭皮が荒れてしまい、頭皮や髪に残ったシャンプーが酸化して、臭いを発しかねません。どんなにいい香りのシャンプーでも、すすぎは充分に行ってくださいね。

効果絶大!ボディから漂う正しい“せっけんの香らせかた”

「この香りが嫌いな人はまずいない!?」といえるほど男性が好むのは、せっけんの香り。

お風呂上がりを連想させるような、シンプルなせっけんの香りに、男性はメロメロです!こちらもまた万人ウケすると言っても、過言ではありません。

また、お風呂上がりにせっけんの香りを邪魔しないのが、ボディミスト。
ボディミストは、ボディオイルやローション、クリームと比べても香りが軽く、強すぎるということがないので安心して使えます。

男性に会う前にシュッとひと吹き、清潔感のあるイイ香りをまとうだけ。肌が衣類で隠れていても、ほのかにいい香りを演出してくれますよ。

洋服の臭いで幻滅させない!正しい“衣類の香らせかた“

洋服の匂いケアといえば、柔軟剤を使っている方が多いですよね。

ところが、柔軟剤に頼ってばかりな分、洗濯できない、当然柔軟剤が使えない衣類はほったらかしにしていませんか?

例えばコートやマフラー、ニットなど、これらを着た後はどうしていますか?頻繁に洗えないものの臭い対策を怠ると、どんなに自身がいい匂いでも、そんな匂いに気づいてもらえません。

そこで、ちょっぴり高級なミストタイプのファブリックフレグランス(消臭スプレー)を使って、簡単には洗えない衣類の匂いをコントロールしましょう。

いかにも”消臭スプレーをしました”という臭いがしない衣類にすることで、部屋までいい香りに包まれていそうなラグジュアリーな香りをかぐことで、男性はその女性へ対して好意が加速!

ぜひ衣類の香りを味方につけて、気になる男性の脳内にあなたを意識づけてみてくださいね。

育ちまで良く見える!正しい“部屋の香らせかた”

男性を部屋に招く時って、ちょっと緊張しませんか?そんな緊張をほぐすリラックス効果と、男性の期待に応えるイイ香りを叶えるのが、アロマディフューザー。

やさしいアロマの香りに包まれれば、2人の距離もグッと縮まるはず。

ハーブ系でナチュラル感を演出するも良し!ムスク系でセクシーさを演出するも良し!香りを味方にして、なりたい自分をコントロールできてしまいます。

最近は、置いておくだけでも話題になる、見た目も個性的なアロマディフューザーは沢山ありますよね。

話題もはずむような、お気に入りのひとつを部屋に置いてみてくださいね。

男性をトリコにするためには"程よくふわっと”香らせるのがポイントです。

顔は覚えていなくても、香りは何年経っても覚えているなんて言われるくらい、香りの印象力は強力。
あなたにぴったりの、いいイメージづける香り。ぜひ日頃から香らせてくださいね。

空人衣(くにえ):『ファッションマイスター』スタイリスト・コラムニスト。企業広告やパーソナルスタイリスト、高校、専門学校の服飾講師として活動の傍ら、ファッションショー企画プロデュ-ス、TV番組監修、企業講演など多方面で活躍。現在は、大人女性のライフステージの変化に沿った、装いの悩みを解決する“お洒落クライシス専門家”として活動の幅を広げている。専門は“着やせ”ファッション。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます