「ゴシップもみ消し」ここまでやるの!? ドラマ『レイ・ドノヴァン』に見る、セレブのトラブル対処法

ハリウッドセレブたちのトラブルを闇に葬るフィクサーのダーティな活躍をヒロイックに描き、全米で話題沸騰のドラマ『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』。実際にセレブたちはどのようにゴシップをもみ消しているのか? 作品を参考にしつつ読みといていきたい。

レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー シーズン2』©2015 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved./©2015 "Ray Donovan" Showtime Networks Inc. All Rights Reserved.

スキャンダルにまみれたハリウッドセレブたちのトラブルを闇に葬るフィクサーのダーティな活躍をヒロイックに描き、全米で話題沸騰のドラマ『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』。

華やかなセレブ界の裏側を知り尽くす“フィクサー”をキーワードに、主人公レイ・ドノヴァンが手がけるトラブルが彷彿とさせる、リアルなセレブたちのゴシップに肉薄。世間を賑わしているあんなコト、こんなコトを知れば、ドラマにもグンとハマれるはずだ。

全米では、『デクスター』『HOMELAND』など数々の人気ドラマを放ってきた米ケーブル局Showtimeで、2013年6月より放送スタートした『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』。

ハリウッドセレブのスキャンダルを闇に葬るプロフェッショナル、“フィクサー”であるレイ・ドノヴァンを主人公に、その鮮やかな仕事ぶりと彼を取り巻く濃密な人間模様をスリリングに描くドラマとして話題沸騰。

シーズン1は同局の看板番組『デクスター』『HOMELAND』をしのぐ人気で、Showtime史上No.1の視聴率を記録。回を重ねるにつれて視聴率もアップ。シーズン2最終回では視聴者数200万人を集め、シーズン1最終回の視聴者数140万人よりも40%もアップ。2015年夏以降にシーズン3の放送が予定されている。

そんな話題作『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』のシーズン1、DVD vol.1~6が3月25日(水)にリリースされるのに続いて、「スカパー!」の海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」では、待望のシーズン2が4月10日(金)23:00から独占日本初放送がスタートする。(※3月28日(土)23:00、第1話~第4話先行放送。)
 

  

レイ・ドノヴァンはハリウッドのセレブたちのトラブルをあらゆる手を使ってもみ消す名うてのフィクサー。

プロバスケ選手の女性問題に、人気スターのゲイ疑惑や大物映画プロデューサーの愛人監視など依頼があれば、24時間いつでも駆けつけ、信頼できる二人の部下、アヴィとリーナと共に手際よく解決。迅速で確実な仕事ぶりから、セレブたちからは絶大な信頼を得ている。

一方、私生活では、家族を何より愛する家庭人。妻アビーの優しい夫で二人の子供の良き父であるように努めている。また、ボクシングジムを営む兄やアルコール依存症に苦しんでいる弟のことも常に気にかけるなど、見た目はコワモテだが、実は情にもろい男だ。

だが、そんなレイの前に刑務所に収監されていた父親ミッキーが仮出所し、20年ぶりに姿を現わす。レイ以外の兄弟や妻アビー、そして子供たちはミッキーを快く受け入れるが、レイだけは警戒心を露わにする。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング