「MapFan」の地図データを更新、圏央道や石巻線全線開業などを反映

2015.4.1 12:20配信
久喜白岡JCT~境古河ICの開通などを反映

インクリメントPは3月30日、地図サービス「MapFanシリーズ」の地図データを更新し、圏央道の海老名JCT~寒川北ICTや久喜白岡JCT~境古河ICをはじめとする3月中に新規開通した主要道や、浦宿~女川間の開業による石巻線の全線開業などを反映した。

今回の更新で反映した道路の開通は、東九州自動車道の豊前IC~宇佐IC、中央自動車道の府中スマートIC、圏央道の海老名JCT~寒川北ICと久喜白岡JCT~境古河IC、徳島自動車道の鳴門JCT~徳島IC、東九州自動車道の佐伯IC~蒲江IC、中国横断自動車道・尾道松江線の世羅IC~吉舎IC、首都高速中央環状線の王子南ランプ、道東自動車道の浦幌IC~白糠IC。

施設の新設については、JR東日本・石巻線の浦宿~女川、成田国際空港の第3旅客ターミナルビルを反映した。

対象サービスは、お出かけポータル「MapFan Web」、インターネット地図ソフト「MapFan.net」、携帯電話向け地図サイト「MapFan」、スマートフォン向け地図サイト「MapFan」、iOS向け地図ナビアプリ「MapFan+」、iPhone用AR徒歩ナビアプリ「MapFan eye」。

なお、Android向け地図ナビアプリ「MapFan」と法人向けサービスは、4月1日の地図更新を予定する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング