【ハロプロ】“アイドル×演劇”に新風! 新ユニット「こぶしファクトリー」初主演舞台・特濃レポート【写真満載】

現在アイドルシーンに広がる「演劇」ムーブメント。ウレぴあ総研では「演劇少女」と題した連載を開始。第一弾はハロー!プロジェクトの演劇女子部の新ユニット「こぶしファクトリー」のデビュー公演「WEEK END SURVIVOR」をレポート。ハイクオリティな内容を臨場感たっぷりにお届け!

今、エンタメ界にひとつの大きな波が来ています。それは「演劇少女」ムーブメント。

目覚ましい躍進を続ける乃木坂46は、2012年からのミュージカル公演「16人のプリンシパル」シリーズで注目を集めました。2011年に旗揚げされた美少女集団「劇団ハーベスト」は、着実に動員数と実力を上げています。2013年に新生した東京パフォーマンスドールは、演劇とライブのハイブリッド公演「PLAY×LIVE 『1×0』」で話題を呼びました。そして今年公開されたももいろクローバーZ主演の映画「幕が上がる」は、そのものズバリ演劇部がテーマです。

この数か月間も大きな動きがありました。SUPER☆GiRLSやCheeky Parade、GEMなどを擁するiDOL Streetも、今年2月に「超絶☆歌劇団」公演を行いました。エビ中こと私立恵比寿中学も今年3月に「シアターシュリンプ」シリーズを開催しています。さらにLinQのゆうみんこと髙木悠未さんが今年2月に初舞台を踏んだように、アイドルグループに所属するメンバーが客演として演劇の舞台に上がることもしばしば。枚挙に暇がない!

これまでウレぴあ総研では新生TPD特集シリーズや、劇団ハーベスト特集、そしてiDOL Street特集などの記事でこの流れを断続的に追ってきました。ただ、ひとつのシーンとして概観する記事が無かったことも確かです。というわけで、やってしまいます連載形式! 不定期に「演劇少女」特集をお届けしていきましょう。

第1回目は、あのハロー!プロジェクトメンバーが出演する舞台シリーズ「演劇女子部」から、現在公演中の「WEEK END SURVIVOR」レポートをお届けします。ハロプロ研修生から結成されたばかりのフレッシュなユニット「こぶしファクトリー」の8人が主演、そして惜しまれつつ無期限活動停止となったBerryz工房からは、須藤茉麻さんがプレイングマネージャーとして参加する、注目の舞台です。

いま振り返る「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」の衝撃

まず、この「WEEK END SURVIVOR」に触れる前に、ひとつおさらいしておきたい公演があります。2014年6月に東京・大阪で開催され、爆発的な反響を呼んだミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」。モーニング娘。14とスマイレージ(どちらも当時)の選抜メンバーを中心にしたゴシックでミステリアス、それでいて心を打つ舞台は、ある意味で現在の「演劇少女」ムーブメントの象徴的な作品と言えるでしょう。

 

自分は残念ながら劇場での公演は拝見できず、DVDでの鑑賞となったのですが…いやはや、打ちのめされました。徹底的に練られた世界観と、緩急の付いた演出、喜怒哀楽全ての感情が詰まって弾け飛んで崩壊していくような感覚に襲われます。もちろん、出演メンバーの歌と演技も掛け値なしに素晴らしいんです。個人的には田村芽実さんの歌と演技には痺れまくりでした。ううむ、生で見た方がうらやましい…。

2014年の演劇女子部公演は、この「リリウム」に続いてスマイレージ主演のS/mileage's JUKEBOX MUSICAL「SMILE FANTASY!」公演、Juice=Juice主演の「ミュージカル 恋するハローキティ」と相次いで開催され、それぞれ好評を博しました。そして2015年、演劇女子部プロジェクト初の公演となったのが、今回の「WEEK END SURVIVOR」なんです。大成功した先輩たちの流れを引き継いで、デビューしたばかりのこぶしファクトリーは一体どんな舞台を見せてくれるのか?

いま人気の動画

     

人気記事ランキング