初めての妊娠。お腹が大きくなってくると、今までの服がきつくなる前にマタニティウェアを買おうかと考え始める女性は多いのではないでしょうか?でも、あれこれ買い揃えたらすごい出費になりそうだし、一時期しか使えないかも…と思うと、買わないほうがいいのか悩みどころですよね。

t特に初めての妊娠の場合「皆どうしてるの?」そんな気持ちにもなるはず。そこですでに出産を終えたママ達は、結局どうしたのかを聞いてみました。

賢く買う派!2児のママMさん

マタニティ期もいろんなおしゃれを楽しみたい!そんなオシャレ感度が高いMさんは、マタニティ服を買う派。そんなMさん。2人目の妊娠時、マタニティ服の購入先は、フリマアプリなのだそう。

「安く手に入る上に、種類も豊富。それに、商品の状態を選んで検索できるから安心」なのだそう。しかしフリマアプリだからこそ、買うか買わないかの見極めはかなり慎重にやってましたとMさん。

その理由はというと「実物が見れないからこそ、なるべく新品もしくはキレイな状態のものを選ぶために、買う前に出品している人に質問を細かくしていました。

サイズが多少合う合わないは試着をしていないのでしょうがないのですが、状態だけは届いてがっかりしたくないので」とのこと。

さらにMさん「使った後はフリマアプリで売ります」と、買った後のことも考えて、売りやすいものも選んでいたのだそう。次から次へと、毎日新品や未使用に近いマタニティ服が、格安で出品されているのがフリマアプリ。

「上の子のときには、フリマアプリなんてなかったから、普通に専門店で買っていた分、時代を感じます」と2人目育児のMさんの意見も。

フリマアプリで買って、またフリマアプリで売るという、トレンドを使いこなすMさんの買い方、ぜひ参考にしてみては?

ワケあり買わない派!1児のママEさん

「ほんのちょっとの間しか着ないから、マタニティウェアは買わなかったです」と買わない派のEさん。

「基本的にゆったりした服で乗り切リました。でも、それにはちょっとヒミツがあって…」とEさん。その秘密とは『SNSの子育てコミュニティ』。こちらで“あげます”とか“譲ります”という投稿を見つけて、ちゃっかりもらっていたのだそう。

Eさんによると、譲ってくれる人も結局はあまり着てないから、譲ってもらったものは着古した感じのものはないのだそう。

「たまたまかも知れませんが、私は良いモノに出会えてラッキーでした」とSNSに大感謝のEさん。その後Eさんは、大型のおもちゃや、紙おむつもSNSでゲット!

EさんのようにSNSをよく使うという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます