コーレル、XAVC S 4Kに対応した動画編集ソフト「Corel VideoStudio X8」

2015.4.24 16:10配信
「Corel VideoStudio Pro X8」(左)と「Corel VideoStudio UltimateX8」

コーレルは、ビデオ編集ソフト「Corel VideoStudio Pro X8」と「Corel VideoStudio Ultimate X8」を4月24日に発売する。

XAVC Sでの4K(3840×2160)動画編集に対応するなど機能を強化。インテルの第5世代Coreプロセッサー搭載PCにおいては4Kハードウェアアクセラレーションも強化し、プレビューの再生などもよりスムーズになった。

新機能として、ビデオの音声を解析して、ボリュームに応じてBGMトラックの音量を自動調整する「オーディオダッキング」、指定したシーンを簡単に静止表示できる「フリーズフレーム」、オーバーレイオプションへの加算、乗算、グレーキーの追加、タイトルのアルファチャネル付きアニメーション/イメージへの変換機能などを搭載する。

機能向上では、「モーショントラッキング」機能の「モザイクタイプの選択」と「モザイクサイズの変更」への対応、既存プロジェクト読み込み時におけるプロジェクト内の要素の独立した選択、画面キャプチャ時のシステムオーディオとマイクサウンドの両方の取り込みなどに対応した。

このほか、「Corel VideoStudio Ultimate X8」には、150以上の高度なエフェクトを収録し、オリジナルトランジションも作れる「proDAD Adorage Starter pack」と、個性豊かなエフェクトを収録した「NewBlueFX VideoEssentioals IV」が付属する。対応OSは両タイトルともWindows 8.1/8/7。

パッケージ版の税別価格は、「Corel VideoStudio Pro X8 通常版」が1万4800円、「Corel VideoStudio Pro X8 特別優待版」が9800円、「Corel VideoStudio Pro X8 アカデミック版」が7800円、「Corel VideoStudio Pro X8 アップグレード版」が7980円、「Corel VideoStudio UltimateX8 通常版」が1万9800円、「Corel VideoStudio UltimateX8 特別優待/アップグレード版」が1万4800円、「Corel VideoStudio UltimateX8 アカデミック版」が1万1800円。

ダウンロード版の税別価格は、「Corel VideoStudio Pro X8 ダウンロード 通常版」が1万2800円、「Corel VideoStudio Pro X8 ダウンロード アップグレード版」が6980円、「Corel VideoStudio UltimateX8 ダウンロード 通常版」が1万6800円、「Corel VideoStudio UltimateX8 ダウンロード アップグレード版」が1万2800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング