【水族館】かわ&かっこいい! 「水族館ぴあ」編集部厳選「ニューアイドル」10種

水族館の人気者といえばイルカやペンギンですが、いま新たな人気者が次々と生まれているのをご存じですか? カワウソ、グソクムシなど、いま見たい水族館の「ニューアイドル」たちを10種まとめました!

イルカやペンギンと言った王道の人気者を横目に、じわじわと話題を集めているニューアイドル(?)に注目。今後さらなるブレークが期待される強者ばかりだ。

今や“キモカワイイ”の代名詞 ぬいぐるみも大ヒット中

ダイオウグソクムシ(等脚目スナホリムシ科)

新江ノ島水族館

5年間の絶食などのニュースで話題となり、深海魚ブームの火付け役としても有名なダイオウグソクムシ。巨大なダンゴムシのようなルックスとゆったりとした動きが魅力!?

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム

T字型の頭がチャームポイント “金づち頭のサメ”に注目

アカシュモクザメ(メジロザメ目シュモクザメ科)

海遊館

「ハンマーヘッドシャーク」と呼ばれる名前のとおり、トンカチのように頭が左右に張り出している。この頭を舵のように使って、ほかのサメよりも細かく旋回しながら泳ぐことができるという。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント