ダメ出しは“愛”じゃない! 女を不幸にする「酷評男」5パターン

「毒舌」は愛があってこそ。愛情もフォローもなく、ただ酷評するような人は口が悪いのではなく、性格が悪いのです。今回は女性を不幸にする、要注意な「酷評男」についてまとめました。

相手のことが大好きだと「なにそれ?オマエってホントに趣味悪いな~」と言われても「もう、カレって口が悪いんだから」とハラスメントに気づかないこともしばしばです。でも、ちょっと待ってください。それは口が悪いのではなく、性格が悪いのですよ?毒舌も愛があってこそ。愛情もフォローもなく、ただ酷評するような人は要注意です。

今回は、女性を不幸にする「ここまで言う?」酷評男についてまとめてみました。

あなたの女性の部分を酷評

化粧がおかしい、服がヘン などファッションなどをひどく言う。オシャレやビューティーの分野は男にはわからない世界のものです。それなのに分かったふうな顔で「そのメイク流行ってんの?眉の形がおかしい」や、「どこでその服買った?え~あんな店で?」とけなして全否定。彼自身の好みと違ったとしても、彼女をヘンと言うのはいかがなものでしょうか。自分は大してオシャレでもないのに。女の世界のこと分かってんのかよ!

エッチのダメ出し

エッチの前やあとに言う「君はエロくないね」「もっと大胆になってよ」、「~してくれればいいのに。前カノは一生懸命してくれたよ」などなど。わざと言って対抗心を燃やさせているのでしょう。

そもそも対抗させようとしているところがセコイと言うか、失礼と言うかとんでもない話です。そんなものは人それぞれです。大胆になってほしいなら、他に言い方がありますよね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント