暑くなってきましたねー。こういう季節になってくると、冷たいものが恋しくなってきます。

冷たいものの代表といえば、アイスクリームにかき氷。どちらも冷たくておいしいのですが、この2つを一緒に楽しめるデザートがあります。それがミニストップの「ハロハロ」です。

ハロハロは、1995年に「パフェ感覚で氷を食べられるデザート」をコンセプトに発売開始。毎年新しいフレーバーが登場し、楽しみにしているファンも多数存在する、夏の定番デザートです。

今年は第一弾として「ラムネ」「白くま」「巨峰」を発売。そして第二弾も登場。そのフレーバーは「黒蜜きなこ」です。

ミニストップといえば、ソフトクリームがとってもおいしいことで有名。そこにきなこと黒蜜ですよ。おいしそうじゃありませんか! ということで、さっそく食べに行ってまいりました。

近所のミニストップへ行くと「ハロハロ黒蜜きなこ」の横断幕が。期待に胸が膨らみます。レジで「ハロハロの黒蜜きなこをひとつ……」と注文して待つこと数分。「黒蜜きなこのおきゃくさまーー」と呼ばれて取りに行くと、そこにハロハロ黒蜜きなこが!

 

じゃじゃ~~ん! これがハロハロ黒蜜きなこです。カップがハロハロ20周年バージョンになっているのが新鮮ですね。
 

アップでどうぞ。ソフトクリームの周りにあるのはわらび餅。そこにきなこがかかっています。ソフトクリームの下にはかき氷が敷き詰められており、上から黒蜜がかかっています。

うっとりと眺めていると溶けちゃいますので、さっそくいただきます!
 

まずはソフトクリームを……。うーん、濃厚な味わいはいつものミニストップのソフトクリームの味です。これがおいしいのは当たり前といえば当たり前ですね。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます