男とは動機が違う!? 女が「浮気」に走る“あぶないパターン”3つ

彼氏や夫の目を盗んで「浮気」にハマる女子は決して珍しくはありません。パートナー以外の男と関係を持つスリルと止まらない恋心。しかし一体、このように浮気に走るようになったきっかけとはいったい何だったのでしょうか。探ってみました。

「浮気」。昨今、彼氏や夫の目を盗んで浮気にハマる女子は決して珍しくはありません。パートナー以外の男と関係を持つスリルと止まらない恋心。しかし一体、このように浮気に走るようになったきっかけとはいったい何だったのでしょうか。探ってみました。

女性が浮気をするきっかけは、主に次の3パターンに当てはまるようです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1 自尊心を思いっきりくすぐられたとき、浮気に走る

私なんてたいしたかわいくないし~、、なーんて思っているところに「○○ちゃんって本当にかわいいよね」と突然言われたり、「女優の○○に似てるよね」などとほめられたり。そのようにストレートに自尊心をくすぐられたとき、それが想定外の出来事であればあるほど、女子は気持ちがフワフワと浮き足立ちやすいもの。そして自尊心をくすぐる発言をした相手の男子は、気がつけば自分にとって「なんだかとても気になるステキな人」に思えて、自然と意識するようになってしまいます。

そんな時彼の方から「今度お茶でもしようよ」と言われた時。お茶ぐらいなら、、ただ褒められただけだし、、とついつい心のガードが緩くなってしまい、あれよあれよと禁断の道へとズルズルズル…。自尊心をくすぐられてしまうと、脇が甘くなって気がつけば浮気に走ってしまう、典型的なパターンです。

その他、「自尊心を思いっきりくすぐられたとき、浮気に走る」例をいくつかご紹介します。

自分より美人の女友達より、自分に興味を持ってくれた

これは「嬉しいに決まっている」、とっておきのシチュエーションです。いつも男子からの人気No.1のあのコより、自分に興味を持ってもらえているその「特別感」と「優越感」は筆舌に尽くし難いもの。なびくのも時間の問題です。

「彼氏がいるor結婚している」と言ったのに、『全然恋愛対象ですよ』などとストレートに言われた

相手がいるからムリです、とあらかじめガードしているにも関わらず、色男(おおむねバカ男)はぐいぐいと後先考えず攻めてきます。その強引さを、男子の愛情の強さ、もしくは自分の魅力の強さとすっかり勘違いして、誘いに乗るがまま見境なく突き進んでしまう人も少なくありません。こういう男に限って誘い方がリアルに強引なので、お人好しの女性は根負けしてしまうことも多いです。

「本当の君がどういう人か、彼氏(旦那)は知らないだろうけど僕には分かる」というようなことを言われた

これは誰しもが心のどこかで思っている「本当の自分のことは、結局は誰もわかっていない」という孤独感のようなものを刺激してくる、上級テクニックです。「本当の君はすごく才能のある人だ/思いやりのある人だ」などと言われ、「自分の内面を唯一理解している人」という喜びとともに自分の自尊心を大きく刺激されたとき。…その安っぽいセリフしか言っていない彼が何故かあまりにも特別な人に思えてしまい、不思議と浮気に走ってしまうのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント