© 水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

2018年にアニメ放送50周年を迎えた「ゲゲゲの鬼太郎」より、鬼太郎とねこ娘の衣装をモチーフにした女性向け下着『ゲゲゲのランジェリー』が登場しました。

鬼太郎のランジェリーは、青い服とトレードマークのちゃんちゃんこをモチーフにしたデザイン。胸元の襟と飾りボタンで青い服を、脇下から切り替わる黄色&黒色のボーダーとレースでちゃんちゃんこ表現したトップス。全体を黒のレースとストラップで締めることでセクシーにまとめあげた短パンモチーフのパンツがセットになっています。

© 水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

ねこ娘のランジェリーは、トレードカラーである赤色を使って、アイコンであるリボンを柄としてレース装飾に施しています。白シャツと赤いワンピースの切り替え部分を表現した胸元にはラインストーンで表現されたブローチがあしらわれています。リボン型のヘアゴムとチョーカーもセットに含まれています。

両セットはプレミアムバンダイにて予約受付が行われており、価格は鬼太郎セットが10,584円(税込)、ねこ娘セットが12,960円(税込)。発送時期は2019年3月が予定されています。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。