実体験でわかった、オタクが引っ越すときに気をつけること4つ

2014.3.15 17:30

引っ越しシーズン、新生活に向けて準備している方もいると思います。なかでも大変なのは「オタク趣味」を持つ人の引っ越し。フィギュアやDVD、ポスターなど、あらゆるグッズが大量すぎてどうしたら…なんてことはよくある話ですね。今回はそんなオタクの引っ越しについて、筆者の実体験も含めた注意点とオススメ対処法をまとめました。

 

引っ越しシーズンまっただ中の3月。 みなさんも新しい生活に向けての準備を進めていることかと思います。 慣れない重労働でヘトヘト、新居のための買い出しもあったりと楽しいことよりも大変なことばかりですよね。

なかでも大変なのはオタク趣味を持つ人の引っ越し。 なにせ荷物が多い! 多すぎる!大事なフィギュアやアニメDVD、タペストリーにポスターなど、すべてのグッズをまとめてみたら生活必需品よりも圧倒的に多い…なんてことはよくある話ですね。

今回はそんなオタクの引っ越しについて、私の実体験も含めた注意点とオススメ対処法をお教えしますよー!

 

フィギュアや特殊なグッズの箱は残しておくべし

代表的なオタクグッズといえば2次元キャラクターを3次元に立体化したフィギュアたち。 「ねんどろいど」や「figma」のような小さなものから、スケールフィギュアと呼ばれる大きなものまでさまざまな種類があります。

そうです。 オタクの引っ越しで一番悩ましいのは「フィギュア」のお引っ越し。 これまで飾っていたショーケースや机などの上から、新しいショーケースへ運ぶだけで神経をすり減らすというのに、箱詰めして輸送しなければならないのだから当然です。

そこで活躍するのがフィギュアが入っていた箱と中身(ブリスター)。 輸送してもフィギュアが傷ついたり、破損したりしないように作られているので、残しておけば引っ越しのときに大助かりです。 小さなフィギュアであればクッション材や布、ティッシュなどで包んで対処できますが、大きなスケールフィギュアは購入時の箱を再利用するのがベストでしょう。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント