2018年5月25日(金)~27日(日)にかけて、カナダ・トロントでアニメコンベンションイベント『Anime North 2018』(以下アニメノー)が開催されました。こちらの記事では、参加されていたコスプレイヤーの様子を中心にレポートでお届けします。

『アニメノー』は北米中部最大級、さらに東海岸からも多くの方が参加する大型イベント。コスプレイヤーにも人気のイベントで、非常に多くのコスプレイヤーが集結します。

コスプレエリアは明確には定義がされていなかったのですが、主に会場ホールであるThe Toronto Congress Centre周辺の駐車場や芝生ゾーンなど、野外でコスプレを楽しむ人が多かった印象です。

日本と違って更衣室がないため、着替えてからバスや車で訪れる方が多く、どちらかというとコスプレを楽しみに来たというよりも、コスプレをひとつのファッションと捉えてイベントを楽しみにやってきたと表現したほうがピッタリなのではないかと思います。

また日本と違う点として、日本では絶対にNGになりそうな大型の武器や衣装なども持ち込んできた方が多かったこと。実は会場内に「Weapons Check」と参加者の武器が危険ではないかチェックする場所があったのですが、どうやら武器が大きいからといって使ってはいけない、というわけではないみたいです。

カナダは銃社会ということもあってか、本物の武器ではないかチェックしているのかもしれませんね…。

人の背丈よりも高い、3メートル以上ありそうな銃を持ったコスプレイヤーも見かけました。日本では絶対に見れない、迫力あるコスプレです。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます