2017年6月3日〜4日にかけて、ドイツ・デュッセルドルフにてオタクイベント『DoKomi』(ドコミ)が開催されました。

ドイツのオタクイベントとは一体どんなものなのか…取材してきたので、その様子をお届けします。

ドコミは、ドイツ及びヨーロッパでも最大級と言われているオタクイベント。その人気はすさまじく、参加者数は1万人を突破しているとも言われています。

アニメや漫画、ゲームやフィギュアなど企業ブースの展開、ヨーロッパでもトップクラスを誇る同人エリア、そして様々なステージイベントなどを開催しており、ドイツのみならずヨーロッパ圏のファンを魅了するイベント内容となっていました。

まずは企業ブースを紹介。海外で大人気のファッション要素の高い「スマートドール」を手がけるダニー・チューさんのブース。

日本でも人気の高い「スマートドール」ですが、海外ではさらに人気が高く、世界中のイベントで出展を行っています。会場ではスイス人で日本でも様々な活動を行うラユンさんも居合わせて、オタクトークを繰り広げていました。

ダニー・チューさんとスイス大使・ラユンさんとの記念撮影
「Character JAPAN」更新情報が受け取れます