デジカメの画像も復元する復元ソフト最新版「HD革命/FileRecovery Ver.3」

2015.5.29 14:21配信
「HD革命/FileRecovery Ver.3 Standard」(左)と「HD革命/FileRecovery Ver.3 Professional」

アーク情報システムは、Windowsデータ復元ソフトの最新版「HD革命/FileRecovery Ver.3」を6月5日に発売する。

「ゴミ箱から削除したデータを取り戻したい」「起動しないパソコンや認識しないドライブからデータを取り出したい」などのニーズに対応したデータ復元ソフト。ファイルシステムが検出できない場合など、セクターをすべて読み込む詳細スキャン方式(直接ファイルの検出)では、ファイルの痕跡を正確にとらえてファイル形式に応じた復元を行なう。

新バージョンでは、詳細スキャンを行なう際のファイル形式が、ニコン、キヤノン、ソニー、ペンタックス、リコー、コニカ ミノルタのデジタルカメラのRAWデータに対応。スキャン速度の大幅な向上とスピーディで強力な復元、対応ファイル形式にユーザーから要望の多かったPhotoShop、Illustrator、一太郎などを追加し、機能強化を図った。

対応OSは、Windows 8.1/8/7 SP1以降/Vista SP2以降。Vistaは32bit、そのほかは64bit/32bitに対応する。次期OS「Windows 10」対応保証を無償で付加する。

ラインアップと税別価格は、基本機能を装備しWindowsが起動している状態で製品CDからプログラムを直接起動して使用する「HD革命/FileRecovery Ver.3 Standard」の通常版が4700円、アカデミック版とダウンロード版はそれぞれ3700円。

Standardの機能に加え、製品CDやあらかじめ作成した起動用CDからPCを起動させることでデータを復元できる「HD革命/FileRecovery Ver.3 Professional」の通常版が7600円、アカデミック版とダウンロード版はそれぞれ6000円。Professionalには、認識されなくなったドライブを修復する機能や、起動できないPCからデータを救出する機能を備える。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング