結婚するにあたって知りたいことのひとつに、「この男性は結婚後も変わらないかどうか」があげられます。

変わらないことが一番ですが、成長してくれたらもっといいですし、成長する男性だということが分かれば、結婚生活は一層ステキなものになりそうですよね。

一方で、ダメになる男性のタイプも知っておきたいところです。

今回は、その両方のタイプを詳しく解説したいと思います。

結婚して成長する男性は?

夢がかなっている・成功している

大きな夢でなくても「趣味を達成した」でもいいのです。自分の心の中で成功を感じた、そんなときは結婚生活に対しても成功した気分になり、達成感を同じく感じます。

ものごとを達成すると、人は「さあ次」と次のステップに行こうとします。だから結婚までスムーズに行けるのです。そうすると納得したうえで結婚することになり、結婚後の大きな衝突などは起きないでしょう。

心に栄養が行きわたった男性

これは楽しい趣味を見つけたなど、充実した状態のこと。そういった男性は成長します。そこで「人としても成長しよう」と思うはず。

中には趣味に熱中しすぎて、二人の生活やパートナーをおざなりにする男性もいます。しかし、まずそんな男性は結婚前でもそうなので(すべて放棄して熱中するタイプなので)、分かります。

オジサンになったときに男は成長する

オジサンになったら、成長するの?

そうです。結婚においては落ち着くことが成長です。「もう若くはないんだ」と感じた。モテないことをまのあたりにした……。そんな場合は、家庭に力を注ぐ、家庭に世界を求めるのです。結果的に成長することになり、家庭を大事にします。

ほどほどにリアリスト

女性は「交際中はロマンを求め、結婚後はリアルな生き方をする」。これを知っている男性は、成長するでしょう。

記念日にはロマンチックなものごとを提供してくれ、将来の展望は地に足をつけた考えを持っていることが多いので、とてもよいでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます