PFU、スキャンしたデータをダイレクトに保存する「ScanSnap」連携ソフト

2015.7.3 15:37配信
「Scan to DocuWorks」を使ったスキャンデータの「DocuWorks」への保存

PFUは、パーソナルドキュメントスキャナ「ScanSnapシリーズ」でスキャンした書類データを、富士ゼロックスのドキュメントハンドリング・ソフトウェア「DocuWorks」にダイレクトに保存できる連携ソフトウェア「Scan to DocuWorks」を7月28日に発売する。税込価格は3780円。

「ScanSnap」でスキャンした書類のデータを、自動的にDocuWorks文書に変換し、「DocuWorks」のフォルダ「DocuWorks Desk」へダイレクトに保存する。これによってスキャンデータの迅速な活用が可能になる。

対応「ScanSnap」はScanSnap SV600/iX500/iX100/S1300i/S1100、対応「DocuWorks」はDocuWorks 8/7.3。

税込のライセンス価格は、5ライセンスが1万6200円、10ライセンスが3万240円、20ライセンスが5万6700円、50ライセンスが12万8520円、100ライセンスが24万1920円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング