原作/青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中) © 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

「ユニバーサル・クールジャパン 2019」が2019年1月18日(金)よりスタート。

5周年を迎えた「ユニバーサル・クールジャパン」オープニング・セレモニーが開催されました。

スプリング・ターム(1月18日~6月23日)は、「名探偵コナン」と「ルパン三世」のアトラクションが登場します。

6大作品に森崎ウィンが熱狂!

ープニング・セレモニーには、世界中を熱狂させる日本の“クール”なエンターテイメント・ブランドのアトラクションを体感しようと、国内だけでなく世界23の国と地域からメディアやファン約400名が集結。

さらに、2018年、鮮烈なハリウッドデビューで話題を攫った大注目の俳優・ミュージシャン 森崎ウィンさんが、凛々しい羽織袴姿で駆けつけました。

待望の「ユニバーサル・クールジャパン 2019」の開幕に、会場が総立ちとなって期待と興奮で盛り上がり、サプライズで登場した森崎さんは大歓声で迎えられました。

「名探偵コナン」「ルパン三世」 「進撃の巨人」「ゴジラ」「エヴァンゲリオン」「美少女戦士セーラームーン」の6大作品の巨大ビジュアルが設置された会場に、各作品のテーマ音楽が響きわたり、ファンの熱気が最高潮に達するなか、日本のみならずアジア、そしてハリウッドとグローバルに活躍する森崎さんが、「世界が羨む、日本を楽しめ! ユニバーサル・クールジャパン、スタート! 」と開幕を宣言。

会場は紙吹雪に包まれ、国内外のファンが一体となって拍手と大歓声で熱狂的に開幕を祝いました。

森崎さんは、「ユニバーサル・クールジャパンを一足先に体験しましたが、世界観とクオリティがホントにクールで、昔から愛した作品の中に初めて入ることができて、ワクワク感がとまりませんでした。
世界最高峰の作品世界に入り込むことで、自分の殻が一つも二つも破けて、出会ったことのない自分に会える、と確信して言えます。
I just wanna say "Don't miss it. Let's enjoy Universal Cool Japan. OK?! 」"
と「ユニバーサル・クールジャパン 2019」の開幕の興奮を語りました。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます