第4回 痛バッグコンテスト、グランプリ作品「NIGHT DREAM」

フリマアプリ「otamart」(オタマート)が、恒例となっている痛バッグコンテストの結果を発表しました。

キャラクターグッズでデコレーションされたカバンやリュック(通称:痛バッグ)のアイデアと作品の完成度を競うコンテストで、今回で4回目。ファンの愛が詰まった力作の数々、640点もの応募があったそうです。厳正な審査が行われ、グランプリから入賞まで、全13作品が受賞しました。

「オタマート」主催 第4回 痛バッグコンテスト【グランプリ】

640点の応募作の中からグランプリに選ばれたのは、のんのさんによる作品「NIGHT DREAM」。

『うたの☆プリンスさまっ♪』の楽曲「NIGHT DREAM」をテーマに作成した痛バッグで、電飾を使ったデコレーションが印象的な作品となっています。

「ラインストーンを付けることでキャラクターが一際目立ち、星や月などの飾りつけで夜のイメージをグッと印象付けているところが素晴らしい」と、運営事務局から高い評価を得ています。

準グランプリに選ばれたのはちくわ(ん)さんによる作品「人魚になったチノちゃん」。

『ご注文はうさぎですか?』に登場するキャラクター「チノ」をフィーチャーした作品で、右側に配置されたチノちゃんの姿を引き立てるように配置された缶バッジなど、センスの良さが高く評価されたようです。

準グランプリ作品「人魚になったチノちゃん」
グッドデザイン賞「寝袋に入る推しに愛を込めて」

グッドデザイン賞に選ばれたのは、みやさんによる作品「寝袋に入る推しに愛を込めて」。

『僕のヒーローアカデミア』に登場するキャラクター「相澤先生」をフィーチャーした作品で、「寝袋」というアイテムを使った意外性のあるデザインが評価されたようです。

運営事務局のコメントが「中央の寝袋から覗く先生のお顔に一目惚れしました(笑)」とあり、担当者のハートを鷲掴みにしたもよう。

このほかには入賞として10作品が発表されており、近年高い人気を得ている「名探偵コナン」シリーズに登場する安室透、スマホゲーム「アイドリッシュセブン」など、さまざまな作品の推しへの愛を表現した痛バッグの数々が披露されています。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。