甘えるのが苦手だったり、男性経験が少なかったりして、気になる男性に対してなかなか積極的になれない……。

だからどうしても距離が縮まりづらく、仲良くなるのが難しい……。そんな女性向けに彼との距離が縮まるデートのテクニックをご紹介します。

1: 食事ではカウンター席を選ぶ

テーブル席で向かい合って座るよりも、カウンター席で隣り合って座るほうが、物理的な距離は近くなります。

時々目を合わせるために、横を向くときには、彼がかなり近い……ですよね! そのぶん、ドキドキ感、デート感も高まるもの。

お手洗いに行こうと立ち上がるとき、戻ってくるときなどに、男性の肩や腕などに触れやすくもなります。そういった品のあるボディタッチは、できると思ったら即やってみるのが◎。

少し難しければ、お手洗いから戻ってきたタイミングで、座る位置を男性寄りの位置にしたり、若干くっついてみたり……というのもひとつの手です。何事も練習あるのみ。

2: 外を散歩する

デート中に「外を歩く時間」を設けてみてください。

この寒い時期に外を歩くと、物理的な距離が自然と近くなります。寒いぶん、ナチュラルに体が近づきやすくなるわけですね。

高等テクニックかもしれませんが、「寒いからちょっとくっついていい?」と提案しやすいシーンともいえます。寒さが極端に苦手でなければ、お散歩タイムを作るのをおすすめします。

3: 手袋をしない

もし手袋を着けていっても、デート中はあえて外して、バッグの中へ入れておきましょう。素手で過ごしていると、当然手先が冷たくなります。その冷たさ、ひんやり感をアピール。

その手で「ちょっと、手がこんなに冷たくなっちゃった(笑)」「氷みたい(笑)」と、男性の頬や手の甲にぴとっと触れてみるのです。

「冷たっ(笑)!」「ヤバッ(笑)!」とノリよく応じてくれるはず。

勇気を出したその行動の後、「じゃ、手つなごうか?」と男性から提案してくれる可能性もあります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます