いい香りがする女性は、それだけで好感度大!

しかしながら、いい香りといっても、女性が好む香りと男性が好む香りは異なるもの。

また、“香りのまといかた”も印象を左右するものでもありますよね。

絶妙ないい香りを漂わせることができるものといえば、香水よりもシャンプー。

「女性からこの香りが漂っていると、好感度が上がります」と、男性目線でのいい香りのシャンプーを、美容師の日熊太志さんに教えていただきました。

『アジュバン  Re;シャンプー』

「5種類の香りがあるRe;シリーズの中でも緑色のスタンダードタイプは、ベルガモットが仄かに香ります。その香りは決して強いものではなく、 あくまで“仄かに”香るところが絶妙なんです。

ベルガモットの香りは、元来“香りの王様”と言われるほど、万人ウケする香り。その爽やかで気品のある香りは、無意識に“その人の持つ自然な美しさ”を連想させてくれますよ。

ちなみに、香りだけでなく実用面でもとても優しいシャンプー。食べられませんが、目に入っても痛くありません」(日熊さん)

『ダイアンボヌール ダメージリペアシャンプー グラースローズの香り』

「香水の聖地であるフランスのグラースにて、5月にだけ収穫される希少なバラ『ローズ・ド・メイ』。
このバラ約300個から、たった1gしか精油がとれない、極めて入手困難な香り。そのなんと今年初摘みのローズ・ド・メイを使っているのがこのシャンプーなんです。

コールドプレス製法で、時間をかけて創り出されたからこそのバラの香り。とても上品に漂い、バラの香りの良さを実感できます。

このいい香りを、身体にも漂わせることができる練り香水付セットは、11月1日から発売。わずか5000セットなので、早めにチェックしたほうがよさそうです」(日熊さん)

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます