「小林幸子」がVOCALOIDに、「こぶし」や「しゃくり」もプラグインで再現

2015.7.24 18:54配信
VOCALOID4 Library Sachiko

ヤマハは、歌手・小林幸子さんの声をもとに開発した「VOCALOID4」対応の女性歌声ライブラリ「VOCALOID4 Library Sachiko」のダウンロード版を7月27日に、パッケージ版を8月下旬に発売する。ダウンロード版の税別価格は1万2000円。パッケージ版の価格はオープンで、税別の実勢価格は1万2000円前後の見込み。

日本を代表する歌手である小林幸子さんの声で、自由に歌声の制作が楽しめる「VOCALOID4」用の女声歌声ライブラリ。圧倒的なソウルフルボイスによって、低音から高音まで、重厚感ときらびやかなハリのある歌声で、生々しく歌い上げる。推奨音域はD2~B3、推奨テンポは60~175BPM。

小林幸子さんのこれまでの歌唱データから、「こぶし」や「しゃくり」などの特徴を徹底的に分析して開発した、本人に近い歌いまわしを簡単に再現できるジョブプラグイン「Sachikobushi」が付属しており、適用範囲を選択して「声の立ち上がり」や「揺れ幅」など好みの効果を選択するだけで、小林幸子さんの歌い方を歌声に反映させられる。

このほか、小林幸子さん本人による400種類以上のボイスマテリアルを収録し、「歌います!」「レッツゴー」など定番のかけ声から、「それでは! お手を拝借うううぅ!」「降臨!」といった特殊なものまで、曲中のアクセントに適したかけ声や挨拶などを多数収録する。

製品キャラクター「Sachiko」のデザインは、数多くの書籍、ゲームのイラストやキャラクターデザインを手がける、イラストレーターの「碧 風羽(みどり ふう)」氏を起用した。また、製品ロゴの「Sachiko」の文字は、小林幸子さんの直筆。対応OSは、Windows 8.1/8/7(SP1)、Mac OS X 10.10/10.9/10.8。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング