我が子の育児のために買い揃えたもの。たくさん使って寿命を迎えたものもあれば、短期間しか使わなかったもの、全然使わなかったもの、愛用したけどキレイなまま残っているもの…。

育児に奮闘した記録を残すように、色んなものが部屋にやってきては、溜まっていく一方なのが子育て。

しかし思い出深いものがあっても、どこかで見切りをつけなければ、減ることがないのが子育てグッズです。

もう使うことがないと分かっているもの、いつか使うかも…なんて予定もないのに捨てる気持ちをもてないもの。しかし、ものは使ってこそ生きるのですから、使う人に譲ることがものにとっても幸せなこと。

だからこそ、喜ばれないものをあげて、物も相手も自分も不幸にならないために、社交辞令一切なしで、あげるととっても喜ばれる子育てグッズを取捨選択して、お部屋をすっきり片付けましょう。

ごっつん防止リュック

赤ちゃんの成長は嬉しい反面、動き出すとケガが心配になるのが親心ですよね。そこで「インスタ映えする!」と一躍有名になった“ごっつん防止リュック”がお譲り候補にあれば、それはあげて喜ばれること間違いなし!

リュックを背負っている姿がかわいい!と“おすわりからつかまり立ちの頃”しか使わないものだからこそ、元々使っていた側は短期間しか使っていないことが多く、その分状態もよいため、お譲りする側も気持ちよくあげることができます。

無くても困らないけれど、あると便利で、わざわざ買うほどでもないけれど、貰ったら嬉しいものは、おさがりでもやっぱり喜ばれます。

実用的でかわいいものなら、なおさらです。手持ちにあれば、ぜひお譲りしましょう。

bumbo(バンボ)ベビーソファー

赤ちゃんを、ちょっと座らせておきたいときに使うベビーソファ。

これもまた、欲しいなあと思いつつも、使える期間が短いからこそ買おうか迷っているママは意外に多いため、あげると言われたら「ぜひ」となること間違いなしのお譲りグッズ。

特に、子育てママなら一度は耳にしたことがあるはずの大人気商品”bumbo”は、あげたら確実に喜ばれます。

中には、買ったはいいものの「全然座ってくれなかった」と、わが子にはあわず、新品のような状態で、部屋の収納箇所を独占していることもあるでしょうから、キレイな状態で保管してあればあるほど、思い切ってお譲りしてみてくださいね。

バウンサー

抱っこしていないと泣き止まない赤ちゃんが、バウンサーで程よくゆらゆらすると不思議と泣き止む、とママたちの救世主として話題のバウンサー。

ずっと抱っこしていたら、腱鞘炎になってしまったというママもいるほど、日々の抱っこの負担は大きいものですから、一人目を生んだばかりでいっぱいいっぱいになっているママがいたら、バウンサーをお譲りしてみてはいかがでしょう?

先輩ママとして「こんな便利なモノがあるよ!」とお譲りしたら、余裕がなくなっているママにも余裕が生まれるはず!

バウンサーは、お風呂から出た後の赤ちゃんの着替え時に使うこともできるし、軽いため、移動も簡単なので、手軽にお譲りできるところもおすすめです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます