キューアンドエーは8月1日、インターネットバンキングによる不正送金対策に特化した個人ユーザー向けのサポートパック「インターネットバンキング不正送金対策サポートパック」の提供を開始する。税別価格は1台あたり1回9000円。

全国銀行協会が推奨するセキュリティ対策項目にもとづくサポートを、電話とリモート(遠隔操作)サポートで提供する。インターネットバンキング関連犯罪の主要な手口であるウイルスなどの不正プログラムやフィッシング詐欺を防ぐ。具体的には、PCやスマートフォンのセキュリティ状態の診断や、OSやアプリケーションのアップデート、インターネットバンキング専用ウイルス対策ソフトなどの導入する。

ログインパスワードの変更やワンタイムパスワードの利用案内、セキュリティに関する相談・アドバイスも提供し、有償の訪問サポートサービスを用意する。

対応OSは、Windows 10/8.1/8/7/Vista、Mac OS X 10.5以降、Android 2.3以降、iOS 6.0以降。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます