【心霊】トンネル、廃墟で途中下車!? 「タクシーで行く、心霊スポット巡礼ツアー」体験レポ

7月24日~9月4日で実施される、三和交通企画の「タクシーで行く、心霊スポット巡礼ツアー」。いったいどんなツアーなのか!? 横浜のマニアックな情報をお届けしている「はまれぽ」が調査しました。

7月24日~9月4日で実施される。三和交通が企画する。「タクシーで行く、心霊スポット巡礼ツアー」のレポートをお願いします。(るぱんさんのキニナル)

※本記事は2015年7月の「はまれぽ」記事を再掲載したものです。

最近生きる意欲が低い。高い目標もなく、自炊を怠り、人と接することをしんどく思う。

そんなとき、思い出した言葉がある。「さあお前を抱いてやろう。死に抱かれて初めて、お前は生にどん欲になる」という、誰だかの絵の中の、死神の言葉である。

死神に抱かれるのは大分重いから、まずはちょっと霊に抱かれて、生きる活力を取り戻してこよう!! むしろ、霊にでもいいから抱かれたい・・・と思い立った今日このごろ。三和交通の「タクシーで行く、心霊スポット巡礼ツアー」に「霊とか信じてない」という、はまれぽ編集部・強がり・山岸と行った。

そんな、ぜったい怖くないよ~

と高を括る山岸と、夕暮れの新横浜にて、三和交通本社営業所へと向かった。

本社の前までやって来ると、「横浜で一番やさしいタクシー会社で働いてみませんか」という看板が。

心霊ツアーの取材だからだろうか、なんか見るもの見るものなんかありそうに感じてしまう。果たして無事に帰ることができるのだろうか。

本社営業所はこういった重要な役割も担っている
お邪魔します

この日お話を伺ったのは広報担当の瀧口さん。
瀧口さん、すっごく明るくてお元気な方。家から作ってきた恐怖心を、良くも悪くも一瞬にして吹き飛ばしてくれた。

瀧口さんには会社のことからツアーの成り立ちなど、いろいろなお話を伺った。

三和交通は1965(昭和40)年にここ、新横浜の営業所で設立された。「地域に愛されているタクシー会社でありたい」という目標のもとに、横浜を中心に営業している。

現在はここ本社営業所のほかに、県内に2ヶ所、県外は東京・埼玉に全部で8ヶ所の営業所がある。

本社営業所には140台もの車両があるという、県内でも最大規模のタクシー会社だ。

同社パンフレットより

いま人気の動画

     

人気記事ランキング