全方位からスマホを守る「360セキュリティ」 年内にiOS版を提供

2015.8.19 18:50配信
グラドルの橋本マナミが「360セキュリティ」をアピール

中国のセキュリティ企業・奇虎360(Qihoo 360 Technology)のグループ会社である360モバイル・セキュリティ・リミテッドは、提供中のAndroid向け総合セキュリティアプリ「360セキュリティ(360 Security)」を日本市場で本格的に展開すると発表した。8月18日に都内で記者会見を開き、戦略を説明した。

「360セキュリティ」は、2013年6月から提供を開始した無料のセキュリティアプリ。現在90か国で提供し、総ユーザー数は2億人に上るという。今回、日本市場での展開を強化するにあたり、黄炎COOは、「日本はスマホ人口が増えており、(携帯電話所持者の)53.9%がスマホユーザー。また、スマホに対するウイルスは97%がAndroid向けだ。そのため『360セキュリティ』はAndroid端末向けに提供している」と説明した。

日本市場における今後の戦略としては、製品の先行使用とレビューを行う「体験チーム」を2015年内に結成する。最新バージョンの製品を「体験チーム」のメンバーが先行して使用してレビューし、チームのフィードバックを製品に反映し改善する。

日本市場はiPhoneユーザーが多いことを受け、iOSバージョンを開発し、世界に先駆けて年内に日本市場に導入する計画も明らかにした。これにより、現在300万人の日本市場のユーザー数は、2015年12月までに500万人にする計画だ。

●スマホ最適化機能も備えた「360セキュリティ」

「360セキュリティ」は、ウイルスやマルウェア、不正アプリ、フィッシングなどの脅威から端末を守る「アンチウイルス」、実行中のアプリを終了させて端末の動作速度を向上させる「ブースト」、端末の不要なファイルなどを削除してストレージ容量を確保し、システムの安定性や動作速度を高める「クリーンアップ」などの機能を搭載する。

このほか、端末の紛失、盗難時にGPS情報をもとに端末の位置を特定し、リモートでアラームを鳴らしたり、画面をロックできる機能や、インストールしたアプリごとにパターンロックをかけられる機能、設定した特定の連絡先からの着信やSMSをブロックできる機能なども盛り込んだ。アプリ内課金などはなく、すべて無料で利用できる。

●橋本マナミがセクシーなチャイナドレスで登場

同社は「360セキュリティ」を売り込むため、グラビアアイドル・橋本マナミさんを起用したテレビCMを8月18日から放映を開始した。この日、記者会見に出席した橋本さんは、胸元と背中が大胆に開いたセクシーなチャイナドレス姿で登場。同アプリのロゴシールを胸元と背中、スリットの隙間からちらりと覗く右の太ももにつけていた。フォトセッションでは、「360」にかけて、回転盤に乗り360°回転しながらの撮影に応じた。

・「360 Security - アンチウイルス & ブースト」

いま人気の動画

     

人気記事ランキング