草食男子という言葉が横行してから早幾年。頼もしさに欠ける男性に物足りなさを感じ「男らしい人が好き!」という女性も多いです。

「男らしく、たくましい男性」を見た目や行動で判別できるとしたら、知りたいと思いませんか?「男らしさをつかさどるホルモン」に着目し、男性的で頼もしい人を見分ける方法をお伝えします。

人の心身に様々な影響を与える内分泌物質、ホルモン。男らしさをつかさどるのは、テストステロンという男性ホルモンです。狩猟採集時代を生き抜く力が強かったのは、テストステロンの多い男性でした。テストステロンの多い男性は、勝ち気で負けず嫌いで、態度は堂々としており自信に満ちています。

以下の項目に当てはまる男性は、男性ホルモンが多い可能性大!気になる人が現れたら、チェックしてみてくださいね。

1.骨格がしっかりとしている

骨太で、骨格がしっかりとしている男性はテストステロンが多い可能性が高いです。

体格が良く、がっちりとした男性はそれだけで雄々しく見えますね。見た目に比例して、態度も堂々としており、リーダーシップをとれる男性が多いのも、骨太男性の特徴です。こうした男性は手首も太く、がっしりとしていますので、さりげなくチェックしてみてください。

2.無駄な脂肪がなく引きしまった腰つき

無駄な脂肪がなく、ウエストから腰にかけてのラインが引きまっている男性は、テストステロンが多い可能性大。

男性の場合、テストステロンが増えると、脂肪がウエスト以外に拡散し、腰回りが引きしまります。面白いことに、女性の場合はそれが逆。テストステロンが増えるとウエストが太くメリハリの無い体型になります。

腰回りが引きしまった男性は、それだけでルックスも魅力的ですね。

3.頬骨が張っていて、あごが大きい

頬骨が張っていてあごが大きいのは、テストステロンが多い男性の特徴です。骨格がしっかりとしている男性は、顔の骨もしっかりしています。どんな顔立ちかといえば、ハリウッド俳優をイメージするとわかりやすいでしょう。頬骨が高く、あごのラインがしっかりとしている顔立ちです。

人相学でも、頬骨は「気力、主張、権力、抵抗力」などを象徴します。頬骨が高い人は、勇敢に物事にぶつかっていくタフさを持っていると考えます。頬骨は、とても男性的なパーツなのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます