パッケージを手に取ってドキドキ! © TOMY © MGA

サプライズトイ「L.O.L. サプライズ! アイスパイ」シリーズ の第2弾「L.O.L. サプライズ! アイスパイ アンダーラップ2」がタカラトミーより新登場しました。

この「L.O.L. サプライズ!」シリーズは、発売から6カ月で200万体を突破する人気シリーズ。一見、おもちゃに見えない可愛らしいパッケージの中に、カプセルが隠れています。

今回のシリーズでは、「スパイ」がテーマになっています。

全部で24種類ある「アイスパイ アンダーラップ」シリーズ以外にも、犬や猫などのドールが入った「アイスパイ ペット」ではカプセルの中にある砂場を掘るとアクセサリーが出てきたり、「アイスパイ リルシスターズ」では、アンダーラップシリーズのミニ版の可愛らしい大きさの妹ベイビードールが入っていたり、大人も集めたくなるようなドールが揃っています。

カプセルを開封するには、付属のスパイグラスを使って謎解きをします。ドールの靴やアクセサリーなども、すべて謎解きをしてカプセルの扉を開けることで手に入れることができます。

この、“開けるごとに何が出るか明らかになっていく”ワクワク感が、今までのおもちゃにはなかった醍醐味と言えます。YouTubeの動画などでも、開封する様子の動画がアップされ子どもたちの間で人気となっています。

親子で謎解き+開封で、子どもの探求心を刺激

スパイグラスを使って、暗号を読み取っています。

今回は、3月に発売されたばかりの「L.O.L. サプライズ!」の新シリーズ「アイスパイ」シリーズ、「L.O.L. サプライズ! アイスパイ アンダーラップ2」で、6歳になる女の子が遊んでみたのをレポいたします。

「これ、お人形なの? 」と不思議そうな表情でおもちゃを見ているかえでちゃん。まずは、カプセルの包み紙を開けます。

中から出てきたスパイグラスと、シークレットコードを手に取り少し困った表情。こちらのおもちゃの対象年齢は6歳からですが、開封するさいにはママやパパと一緒に開けるとスムーズかもしれません。

一緒に謎解きをすることで、子どもの思考能力を高めるのにも良さそうです。

かえでちゃんは、「アイススパイ」シリーズのドールがわかるコレクションシートを見ながら、「シス チアやベイブ イン ザ ウッズがいいなあ」と何が出てくるのか予想しています。

タカラトミーのお兄さんと一緒に、スパイグラスを使ってシークレットコードを読み取ります。シークレットコードに描いてある絵柄を一つずつ合せてみて、ダイヤルロックが開くのを試してみます。

子どもは、手順さえわかれば次々と、自分で開封していきます。子どもの探求心を刺激されていくようです。

いよいよ、ドールとご対面です!

カプセルの中から出てきたドールは、ミステリースーツを着ています。開けるまでどのドールなのかサプライズが続きます。

ミステリースーツや、ドールの服やアクセは、ドール同士で交換ができます。お友達のドールとも着せ替えごっこして遊べるのも魅力ですね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます