【2015年度下半期・保存版】東京ディズニーリゾートが空いている日を見つけるための、3つの鉄則

2015.9.29 15:00

2015年10月から2016年3月の、2015年度下半期に、東京ディズニーリゾートが空いている日を見つけるための、3つの鉄則を紹介します。

2015年10月から2016年3月の、2015年度下半期に、東京ディズニーリゾートが空いている日を見つけるための、3つの鉄則を紹介します。

 

鉄則1/平日は火・水・木を狙え

土日祝日に入園者が増えるのは、当然です。

だったら平日に遊びに行こう! とは、誰もが考えます。

ところが、休日明けは、意外に人気。

なぜなら、秋シーズンは、休日に運動会や文化祭が開催され、休日明けの月曜等が代休になるからです。

ときには、土日より賑やかになるケースも。

運動会や文化祭のシーズンが終わっても、土日回りの月曜・金曜よりも、火曜・水曜・木曜のほうがのんびりできるのが、一般的です。

 

鉄則2/天気が悪い日を狙え

今回、対象としている、2015年10月から2016年3月という期間は、「ハロウィーン」、「クリスマス」、「アナとエルサのフローズンファンタジー」と、大人気イベントが続きます。

普通の探し方では、“空いている” と呼べそうな日は、なかなか見つけられません。

そこで注目したいのが、お天気です。

当然、雨が降れば、入園者は少なくなります。

「雨が降ったら、ディズニーを楽しめないじゃん」という方におすすめなのが、防水透湿素材の高機能レインコートの着用です。

ビニールの安い合羽と違い、防水性が高く、まったくと言っていいほど蒸れないので、屋外アトラクションに乗り放題。

我が家の子どもたちは、待ち時間がいつもの半分程度になるのをいいことに、東京ディズニーランド「グランドサーキット・レースウェイ」や「ガジェットのゴーコースター」を何周もします。

もちろん、全天候型のアトラクションも少なくありません。

オフィシャルサイトのアトラクション一覧で「雨の日でも安心」という条件で絞り込めるので、チェックしてください。

※なお、ショーやパレードは中止になる可能性が高いので、これらが目当ての人には、おすすめできません

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント