せっかく出会えたと思った彼は妻子持ちで、向こうは完全に火遊びのつもりだった……なんて最悪ですよね。

しかし、ごく一部の方だと信じたいのですが、不倫に罪悪感を抱かない、遊び人気質の男性もいるという事実をお伝えしなければなりません。

彼らも女性なら誰にでも声をかけるわけではなく、応じてくれそうな女性を選ぶもの。

そこで今回は、探偵&恋愛コンシェルジュRYOTAさんの協力を得て、「あわよくば不倫したい」と目論んでいる既婚男性から見て、声をかけたくなる女性、声をかけやすい女性のタイプを3つご紹介します!

すぐにカラダを明け渡しそうな女性

真っ先に挙げられる可能性がソレ。不倫目的の男性が声をかけたくなるのは「すぐに肉体関係を持たせてくれそうな女性」とのこと。

「その手の男性は、恋人のような真剣な交際よりも、夜だけのおつきあいなど、都合の良い関係だけを求めていることが多いんです」とRYOTAさん。

不倫したい男性の大半は、欲望を満たしてくれる存在がほしいと考えています。

その目的を果たせる限りは利用し、あとはめんどくさくなったら何とかしてフェードアウトしたがる。はっきり言って、そんな男に引っかかっている時間がもったいないですね。

年上男性が好きだと言う女性

「年上と年下、どっちが好み?」なんて聞かれた時、どう答えていますか。

ここで「年上」と答える女性は、ターゲットになりやすい傾向アリ。理由は、既婚者には勝算があるから、です。

経済力があって包容力も感じさせ、落ち着きが備わっている既婚者は、年上好きな女性が思い描く理想のパートナー像にほど近いとRYOTAさんは分析。不倫をしたい男性は、そんなオトナの武器を自覚的に利用して、女性を狙ってくると言います。

職場の仲間や友人の集まりなどで、既婚男性と接触する機会がよくある人は、あまり簡単に「年上好き」を公言しないほうが身のためですね。不倫の呼び水になりかねません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます