「地雷男」はいろいろな場所に平均的に生息しています。

比較的多く生息している場所が「マッチングアプリ」。マッチングアプリとは、出会いを求める男女を結び付けるアプリのことで、利用する人はいま急増中なのだとか。男性の本性が浮き彫りにされる場所なので、注意深く観察してみましょう。

地雷男はやりとりをする中でわかります。

今回は、マッチングアプリに生息する地雷男が送る「要注意なメッセージ」について解説したいと思います。

1.「今日はどう?」「○時でいいかな」

いきなり「今日はどう?」や「明日は?」など、急いでいるメッセージが来ることがあります。やりとりを開始したばかりなのに、時間や待ち合わせ場所を指定し一方的に決めてくる。中には、開始したその日に会いたがる男性も。

これは有無を言わせないタイプで、勢いで体の関係に持ち込む“体目的の地雷男”です。焦る必要がないのに焦っている雰囲気のメッセージは怪しいでしょう。

2.音沙汰がない

自己紹介はしてくるけれど、どこかで読んだような定型文のよう。熱心な長文の自己紹介の割には、それっきり。こちらが返信しても音沙汰無し。これは魅力的な自己紹介を多くの女性に送りまくっているパターンです。

コピーした文章を送っているだけなので労力は使っていませんが、それを知らない女性は感激してしまいます。そういった食いつきのいい、熱心な女性だけをターゲットにしているので、遅く返信してしまうと音沙汰がなくなるというわけ。

これは、“真剣さのない適当地雷男”です。恋人なんて作ろうとしていません。

よさそうな女性を発見したらすぐさまそちらへ。新規登録者が好きで、新規の女性ばかり狙っています。

3.やりとりが少ない

他にもやりとり中のため、一人にかける時間とコストがありません。短文メッセージや、何も知らない状態でLINEに移行したがったりします。

これは「アプリの料金がもったいない・アプリの期限が終わりそうだから」など、お金がもったいないと考えているタイプ。本命がいるのに浮気しようとしているとお金はかけたくありません。また、本命と過ごす時間があるので、メッセージもちょくちょく送れないのです。

浮気にコストを掛けたくない“浮気性の地雷男”です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます