妊娠すると、日々身体の変化に驚きを隠せないものですよね。

体型がみるみる変わっていく中で、妊娠前には考えもしなかった悩みも出てくることことから、初産婦ならなおさら不安にもなるでしょう。

その悩みは決して身体だけでなく、肌や髪と、人それぞれ。しかも、昨日まで平気だったのが、今日突然だったりと、予測ができないことばかり。

誰もが同じではないからこそ、自分に起きた悩みは他の人と比べることなく、しっかり向き合っておきたいものです。

中でも以外に多いのは妊娠中の髪質の変化に対する悩み。そこで今回はトップスタイリストである美容師の木村旭宏さんに、妊娠中のヘアケアについてお聞きしました。

1:妊娠中の髪の悩みNo.1!“くせ毛”はこう対処する

木村旭宏さん(以下、木村)「産後に抜け毛が酷くなる! という女性が多いように、妊娠中は髪が以前より細くなったり、切れ毛が増えたり、今までなかったくせ毛が出てきてとまらない、といった悩みをもつ女性は多いですね。

なぜこういうことが起きてしまうのかというと、妊娠を機に髪に栄養がいきわたらなくなることが原因のひとつとして挙げられます」

ちなみに、妊娠前までは髪の悩みとは無縁だった、綺麗なストレートヘアだった方でも、くせ毛になってしまうこともあるのだそう。

木村「くせ毛が出てくると、気持ちも過敏になりがちですが、産後、ホルモンバランスが整ってくることで、状態は良くなることが多いです。

くせ毛を活かしたヘアスタイルを、妊娠中だけ楽しむのもおすすめですね」

2:妊娠中のシャンプーの仕方

木村「妊娠中は髪がパサつきやすくなります。

同時に新陳代謝が活発になり、皮脂の分泌も活発になりますが、この皮脂のベトつきが気になることで、よりしっかりシャンプーしてしまうことで、逆に皮脂が過剰に分泌されて、結果的に髪のパサつきを招くことになるのです」

実は、これを防ぐためにするのはある意外な方法なのです。

木村「シャンプー洗いを控えて、お湯洗いに変えてみてください。

スタイリング剤やワックスなど整髪料は、お湯でも丁寧に洗い流すことで落とすことができます。

もしどうしてもシャンプーを使いたいなら、頭皮の刺激が少なく、保湿力の高いアミノ酸系シャンプーを使いましょう。

そして、ドライヤーをかける前に潤いを守り、パサつきを抑えてくれるスタイリング剤をつけて乾かすようにしてみてください」

木村「おすすめは『パーフェクトビューティー モイストダイアン』のパーフェクトストレートミルク」

保湿力が優れたミルクのため、くせ毛やうねりをまっすぐ整えてくれます」

「ハピママ*」更新情報が受け取れます