メディアドライブが名刺管理クラウドサービス、無料スマホアプリも

2015.10.23 15:1配信
「THE 名刺管理」の提供イメージ

メディアドライブは10月22日、名刺管理クラウドサービス「THE 名刺管理」の提供を開始した。

名刺データをクラウド上で管理・運用することで、顧客情報を外部に持ち出すことなく活用できる名利管理クラウドサービス。連携アプリとして「THE 名刺管理 for Windows」「THE 名刺管理 for iOS」「THE 名刺管理 for Android」を無料で使えるほか、「やさしく名刺ファイリング PRO v.14.0」ユーザー向けプランも用意する。

事前に登録した端末からのみ接続を受け付け、登録端末の紛失時にはその端末を対象外にすることが可能なので、セキュリティ面でも安心して利用できる。名刺の検索は、氏名や社名、キーワードに対応しており、閲覧順による表示や頭文字による検索機能も備える。

「THE 名刺管理 for Windows」「THE 名刺管理 for iOS」「THE 名刺管理 for Android」、および「やさしく名刺ファイリング PRO v.14.0」を使用すれば、名刺データに面会情報などコンタクト履歴を保存可能で、簡易的なSFA(営業支援ツール)としても使える。

名刺データの登録には、「THE 名刺管理 for Windows」を利用できるほか、「やさしく名刺ファイリング PRO v.14.0」なら標準でデータ同期に対応する。

このほか、名刺データはユーザーごとに権限設定が可能で、オペレーターによる名刺データの「訂正サービス」もオプションで利用できる。

対応OSは、「THE 名刺管理 for Windows」がWindows 10/8.1/8/7、「THE 名刺管理 for iOS」がiOS 8.0~8.4、「THE 名刺管理 for Android」がAndroid 4.0~4.4/5.0~5.1。

サービスのラインアップは、名刺登録枚数が100枚までの「THE 名刺管理」、1000枚までの「THE 名刺管理 Standard」、5000枚までの「THE 名刺管理 Pro」の3種類。

1IDあたりの税別価格は、「THE 名刺管理」が無料、「THE 名刺管理 Standard」が200円、「THE 名刺管理 Pro」が300円。このほか、「THE 名刺管理 Pro」の追加ライセンスが1IDあたり400円(5ID以上の申し込みが必要)、「訂正サービス」が1枚あたり40円、契約する利用人数に対してスマートフォンアプリを追加可能な「追加モバイルトークン」が1IDあたり300円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング