普段何気なく使っている言葉が、男性に大きな影響を与えていることが多々あります。筆者は実際「最近話しているとネガティブになる」と、彼氏から言われたことが……。つまり、あなたが発する言葉で男性をいい方向へも、悪い方向へも持っていくのです。

そこで今回は積極的に使っていきたい、男性が真に求めている言葉をご紹介したいと思います。

「恋愛さしすせそ」はそろそろオワコン!?

恋愛ハウツー本によく登場する、“恋愛さしすせそ”をご存知ですか?

さ・・・さすが!
し・・・信じられない!
す・・・すごい!
せ・・・センスいいですね
そ・・・そうなんだ、知らなかったです!

筆者も、キャバ嬢時代にとてもお世話になりました。ですが、今はかなり世の中に浸透してしまっているようで、キャバ嬢時代によかれと思って使っていたら「あ、そういう言葉に男は弱いと書いてある本があるよね」とツッコまれたことがあります。

今では色んなところで紹介されすぎて、アパレル店員さんの「お似合いですよ」レベルくらいに、その言葉の裏を読まれるようになってきてしまっているのが現状です。

そのため婚活や合コンの場で使いすぎると「あれ? この子……」と勘ぐられる可能性も出てきています(無意識ならよいのですが)。またカップルも「とりあえず言ってるだけでしょ?」という印象を与えることになりかねません。

これからは「ね」一択!

では、一体これからはどういった言葉が男性に響くのでしょうか? それは現在、男性を取り巻く状況を考えると分かりやすいかもしれません。

現代はストレス社会です。仕事は常に戦いの場ですし(お仕事されている女性ならお分かり頂けるかと)、気を抜けるポイントがありません。だからといって疲れているのを表に出すわけにもいかず、男性陣はストレスや疲れを吐き出してもよい場所を常に探し求めています。つまり、褒められたい・認められたいよりも、癒やされたいが一番になってきているのです。

そんな男性陣に響くのは、“恋愛さしすせそ”ではないことはお分かりいただけますね?

彼らが今求めているのは、「ねぎらう言葉」なんです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます