これまであまり恋愛をしたことがない、また片思いばかりでお付き合いをしたことがない男性と交際すると、コミュニケーションでつまずいたり愛情を実感できなかったり、「本当に好かれているのかな?」と不安になる場面が多いかもしれません。

ですが、恋愛経験の少ない男性は気持ちを表現する方法や楽しいやり取りの仕方を知らないだけで、決して愛情が薄いわけではないのが実際のところ。

こんな男性とお付き合いするとき、どんな点に気をつければ良いのでしょうか。

1.気持ちを言わないのではなく、「言えない」だけ

LINEで話しているときも会っているときも、なかなか「好き」と言ってくれない。こちらが言うと「俺も」と答えてくれるけど、積極的に口にしてくれないのは本当は好きじゃないから?

恋愛経験の少ない男性は、自分の気持ちを相手に伝えることに慣れておらず、どんなタイミングで言えば良いのか、またどんな言い方をすれば良いのかがわかりません。

好きな女性に気持ちを受け入れてもらった経験が少ないので、「言っていいのかな」「嫌な顔をされたらどうしよう」という不安が先に立ち、自分からは言いづらいと思うのですね。

言わないのではなく、言えないだけ。

なので、最初はあなたのほうから積極的に「好きだよ」と言葉にしていき、「好き?」と訊いてみるなど男性が答えやすい状況を作ってあげてくださいね。

2.嫌われることに臆病なので、自分からは誘いづらい

会う日やデートの約束など、いつもこちらが言わないと進まない。誘ってもらえないと寂しさを感じますが、男性のほうも同じように誘えない自分に苦しんでいることがあります。

会いたいと素直に口にできないのは、嫌われることが怖いから。

「俺から誘って断られたらどうしよう」「迷惑だったらどうしよう」と拒否されることを恐れるのですね。

それなら彼女から声がかかるのを待つほうがいい。そう思ってしまうので、どうしても待つばかりになってしまいます。

でも、本当は一緒にいたいし、デートもしたい。あなたから誘えば必ずOKしてくれるのは、その証です。

「いつも私からばかり」と責めてしまうと、男性はどんどん自信を失っていきます。「会いたいときはそう言ってね」「たまにはあなたからも誘ってくれたら嬉しいな」と、こちらも待っていることをはっきり伝えましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます