家計簿は面倒だけど、体重計には毎日乗っている(でもなかなかやせない)、というあなた。家計簿はあなたの家計のレコーディングダイエットです。もしかすると家計簿をつけたおまけで本当にダイエットにもなるかも。ファイナンシャル・プランナーの筆者が家計簿を上手につける方法を紹介します。

家計簿はつらい? 実は心がスッキリする!

家計簿ってつけていますか?

お金の流れを管理した方がいい、というのは誰でも思っていることでしょう。しかし家計簿ってつけるのは大変だし、自分のムダづかいが赤裸々にされて反省ばかりするような気がします。

家計経済研究所の調査によれば、きちんと定期的につけている人は2割くらい、時々つけていたり、過去につけていたけど今はつけていないという人が5割強だそうです。

「昔チャレンジしたけれど今はつけていない」という人、実は多いんですね。しかし、家計簿をうまくつけられるようになると、心はスッキリするし、もしかするとダイエットにもつながるかも、と言われたらどうでしょうか。

つらい、苦しい、面倒、といった家計簿のイメージを持っている人は今日から自分を変えてみませんか?

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます