B.A.P、来年3月に初アルバム発売を発表

2015.12.25 12:12配信
B.A.P 左からヒムチャン、ZELO、ヨンジェ、デヒョン、ジョンアプ、ヨングク PHOTO by Kwon JJeary B.A.P 左からヒムチャン、ZELO、ヨンジェ、デヒョン、ジョンアプ、ヨングク PHOTO by Kwon JJeary

昨年末よりグループ活動を休止していた韓国出身の6人組ボーイズグループ、B.A.P(ビーエイピー)が12月24日、東京国際フォーラム ホールAで1年3か月ぶりとなる日本ファンイベント「Y.W.F Fan Event ~Merry Christmas~」(2回公演)を開催、来年3月に日本初アルバムをリリースすることを発表し、日本での活動再開を宣言した。

B.A.Pの公演チケット情報を見る

イベント終盤、ヨンジェが「本当に大事なニュースがあります」と切り出すと、「来年3月、日本1stアルバムがリリースされることになりました」と発表。同アルバムは、活動休止前の昨年にリリースを予定してたアルバムで、これをもってB.A.Pの日本での活動は完全復活となる。メンバーはステージを走り回って大騒ぎ、会場は大歓声で応えるなど、互いに喜びを分かち合った。

この日、久々に日本のファンと再会したメンバーは終始笑顔で、「皆さん、本当に会いたかった?!愛してますよ」(ヒムチャン)と大興奮。離れていた時間を埋めるようにトークやゲームなどのイベントを楽しみ元気な姿を見せた他、韓国で1年9か月ぶりにリリースした4THミニ・アルバム『MATRIX』収録のリード曲『Young, Wild & Free』や『Be Happy』、ファンへの感謝と愛情を込めた楽曲『Take you there』、日本3rdシングル『NO MERCY』の日本語バージョンなど全6曲を披露、“温かな時間”というクリスマスプレゼントを贈った。

活動休止からファンはメンバーを信じ、活動再開を待ち続けていた。「皆さん、長い時間待っててくれてありがとうございました。これからは皆さんと僕にずっと幸せな時間が待っているから。これからずっとしあわせ?」(ヨンジェ)、「思い出をつくりましょう」(ヒムチャン)と改めてファンに感謝。リーダーのバン・ヨングクは「いつも愛しています。尊敬しています」と満面の笑みで“クロスハート”(親指と人差し指をクロスさせて作る小さなハートマーク)でファンへ愛情を表現。そして、「みなさん、これからいっぱい会いましょう!」(ヨンジェ)と呼びかけ再会を約束すると、「皆さん、これからですよ」(デヒョン)と、完全復活への期待を込めた。

なお、BAPはこの後、25日に愛知、来年1月5日に大阪で同イベントを行う。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング